アメリカ大陸横断自転車の旅 1980/7/10~12

<<戻る| 7/10~12 |次へ>>

BUTTE


1980/7/10
 ロッキー山脈を一気に登る。
 昨晩のたのしいおもいでをのこし、Yellow Stoneへ向かう。向かい風がすごく大変であった。なんでこんな道をとおらなきゃなんないんだろうと思いながらもひきかえすことなどできるわけがなく。トラックにのせてもらうわけにもいかず、必死でこいだ。一番大変な一日であった。 
 Hobyer Lakeのわきは追い風であったが全体的には一番きびしかった。West Yellow Stoneを通り過ぎ、公園の入り口で50¢はらってMadisonへ向かう。ここあたりからサイクリストが増えてくる。オールドフェイスフルには18:30に到着。Sun Lodgeというとこに部屋をとり、間欠泉を見る。日本人もかなりいるがこれでも西海岸沿いにくらべるとずっと少ないらしい。井上次郎という関大の3年生に会った。Dinnerは僕だけとっていなかったので、Groseryでいろいろ8$も買い込んでビールをにのんだりして、彼は10時過ぎに部屋に帰り僕もすこし整理をしたりせんたくをしたりして11時過ぎにねた。

 泊:20$ Food&Drink:13$
1980/7/11  
 イエローストーン観光バス
 8時におきまだしめっている服をきて、Innの前のバスにのるべくしたくをする。スタンド(スナック)でハンバーガーとコーラをかい。バスに乗る16$である。バスはLower Loopをいってイエローストーンの下半分までまわる。それでも9時~18時までの一日がかりである。自転車ではちょっと行く気がしないところまではいってくれるので写真をとるのによい。英語でのドライバーの説明があったがほとんどわからない。日本人の大野さんという親子3人といっしょであった。

 泊:2$ Lunch:5$ バス:16$Dinner:5$

【GRAND TETON NAT’L PARK】

【EAST SIDE OF THE ROCKEY MOUNTAINS】

【El.2899m】

1980/7/12  
 絶景 Grand Teton
 くちびるのひび割れがだんだんなおってきた。メンソレータムリップスティックをかったからだ。
 朝4時過ぎにおき、5時10分頃大野さんにおき手紙を残して出発。今日はDuboisまでだ。9658ft(2900m)の峠Togwotee Passを含む120mlsだ。
 少し雨降ってきたりして、雨具の用意までしたがそんなに強くならずにすんだ。
 期待のGrand Tetonはまったくすばらしかった。JacksonのLake Lodgeなどでたくさん写真をとりまったくすばらしい景色であった。
 それからPassに向かう。この旅の最も高いPassである。ゆるいのぼりが続いては少しくだったりの連続でついに2%~6% 9MILES Downの標識があった。スイスからきたという青年と下りで会い少し話をした。Duboisまであと20マイルで、意外にはやくつくなあと思いながら、5:30にDuboisについた。
 もう少しすすんでもよかったが、風が強くなりだし、つかれていたので、きょうは120マイルで終わりにした。Yellow StoneというMotelをとり14.5$であった。きょうもビールでも飲みにBarにでもいくかな。
 それにしてもリスが道端でたくさん車にひかれて死んでいた。リスだけじゃあなくて、いろんな動物が引かれたままになっていた。事故を起こしたであろう車も谷の下に落ちていたり、ゾッとする。きょうはJackson L. Lodgeでリスにかまれた。思わず出た言葉は『いたい!』であった。イエローストーン グランドティトンではたくさんのサイクリストに会った。

 Food:2.5 泊:14.5 D:6$ Drink:2$

<<戻る| 7/10~12 |次へ>>

アスプローバへのお問合せ