アメリカ大陸横断自転車の旅 1980/7/7~9

<<戻る| 7/7~9 |次へ>>

LOOKOUT PASS

【LOOKOUT PASS El.1442m】


【HOTEL MONTANA 、Dr.John Mackey Bufler】


【この犬と一緒に30Km走った。】
1980/7/7  
 恐怖のナイトラン
 ナイトランは恐怖の連続であった。
 ちょうど森林の中だったので真っ暗でこのままどうかなってしまうのではないかと思ったりした。
しかし、一時ごろ、なんとかねるところをさがして横になったがほとんどねむことはできなかった。

 3時半ごろ、少し明るくなり、走り出した。

 なにしろナイトランは恐しい。
 これからどうやって走ろうかと悩んでしまう。ナイトランをしないと8/6までにつくことは難しくなりそうである。
お金は余分にもらったのでMotelを利用しようかと考えているが、まだ先が長いのでどうなるかはわからないというところだ。
今、50マイル以上も全く街のないところを走ってきてやっとコーヒーにありつけたところで3時過ぎだ。
 これからもう少し走ってきょうはキャンプ場かMotelにとまろうと思う。

 泊:8$ Map:0.5 Milk、Sunoil:2.5 L:1.5

1980/7/8
 Hotel Montana
 昨日はHotel Montanaに泊まった。
8$と安く、みんな親切でウィスキーを何杯もごちそうになり、朝はコーヒーをのましてもらい7:10に出発。
 ミズーリを通り《10A》にのりかえたはいいがすぐに空模様がわるくなり、向かい風がすごくなってきて全く進めなくなり。雨までふってきた。
1時間ぐらいBarでコーヒーをのんでいると風も少し弱くなりだしたので走ることにして、20時ころNat’l Forestのキャンプサイトをみつけそこでビバーク、紅茶などをつくってすぐに寝る。

 Food:4$ 1$ コーヒーなど
BUTTE
1980/7/9  
 パスポートとトラベラーズチェックを忘れる

 きょうはひどかった。
 ガスステーションのトイレにPassport、トラベラーズチェックをおきわすれて4mlsぐらい走ってから気づいて、必死に戻った。

 あれがなかったら計画がメチャクチャになる。
このアメリカで落としたものがそのままそこに残っているだろうか。

 20分ぐらい走り、トイレについてみるとGood Luck!あった。
 みんなが別れるときにGood Luck!といってくれたことをいっぺんに思い出した。
 もどる途中でトラックにのせてもらおうかとしたが、自転車までは乗せてくれないと言っていた。
 それからビュートへ向かう。うしろを見ると昨日でたと同じような雲がグワッと立ち込めていた。《359》にはいり《287》を南下するが向かい風がものすごくてNorvisとEmnisの間のLodgeにとまることにする。
 ちょうどBarがあり、そこのバーテンがいろいろなことを教えてくれた。
 ウィスキーやビールもおごってもらったりして、Dinnerは400gぐらいのビーフステーキ。そのころはもうかなり酔っ払っていて全部たべることができず、意識もうろうとしていた。
 カウボーイの人たちとも話すことができ、大変ハッピーであった。

 しかしふらふらしながらLodgeにもどったら11時を過ぎていて、すぐぐったりねむってしまった。

 泊:10$ Food:5$ Dinner&Drink:10$

【【Butte El.1673m】】



<<戻る| 7/7~9 |次へ>>

アスプローバへのお問合せ