アメリカ大陸横断自転車の旅 1980/7/27~30

<<戻る| 7/27~30 |次へ>>

DETROIT






1980/7/27

 朝起きると6:20だった。ちかごろおきるのがおっくうになったみたいだ。
 外では雷がなっている。雨がふったみたいだ。
 7:20、雨が降りそうがったが、隣の街まで近いので出発する。それにしてもキャンプをしなくてよかった。
 すこし走るとSt Thomas、ここあたりからかるいup Downがでてくる。昨日はほんとうにまったいらだった。風も向かい風だ。
 St. Thomasを過ぎると雨が降ってきた。かるい雨だ。ところどころで休みをとり、ぬれたままにしないようにして、進み、今Spring Fieldの少し手前のRestaurantに入る。
 11時すぎでコーヒーと2Eggsとトーストで休んでいると、外はだんだん明るくなってきた。今まではかなり濃い霧で車はライトをつけて走っていた。
 向かい風にもかかわらず、わりとはやくすすめた。up Downも少しあるがあまり気にならないくらいだ。きょうはなるべくNiagaraに近づいておきたい。
 Canfiedのあたりで、1人のサイクリストに会う。スーツケースをハンドルの上にのっけて、あまり長旅ではなさそうだった。ゆっくり走っている。おいつくと、きょうは家に帰るのだという。『しめた』と思い。彼のペースで行くが、彼は泊めてくれるとはいっこうに言わない。まあそうなるだろうと思って、一緒に話をしながら走ったが、結局『Good Luck』といって、別の道を行ってしまった。カナダの自転車にのっていたがディレイラーはサンツアーであった。
 また雨が降ってきた。必死に走ってついにNiagara Fallsについてしまい、モーテルを探し、12$のモーテルを見つけることができた。今日はゆっくり寝よう。Dinnerはポークチャップ。

 Food:5$ L:4$ Di:4$ 泊:12$

1980/7/28

 また雨だ。しかし、Fallsはすぐそこなので走った。
 滝の見えるところで一応食事をとる2$ 風のせいで、雨なのか滝しぶきなのか、両方なのか区別がつかない。
 しかし、すごい、日本人はすくない、スライドとハガキをかい、3$ おなかがまたすいたのでCafeteriaで2$ Maid of Mistで4$ 
 しかし、すばらしい経験をした。 こうしてゆっくり滝をみて、1時頃になる。
 これから、USAにわたる。雨がひどい。きょうはとまるところを見つけてしまおうと思い。あたってみると45$。なんと!
 Traveler’s Houseが安いといったので行ってみるとこれも24$と高いが、まあ滝にすごく近いところにあるので、そこに決め、ランドリーに行き(1$)食べ物をかい(3$)もう一度滝を眺めに行った。

1980/7/29

 だんだんおきるのがおそくなり、7:30におきた。すぐにBreakfast、パンにポテトサラダ、バターのサンドイッチに紅茶である。
 かなり雲があついが、雨はふっていない。8時半ごろ出発。
 Grand Islandを通り、途中で左に折れるつもりが、バッファローの方へ行ってしまう。
 バッファローの街は大きな家が立ち並び、なかなかいいところだ。市の中心もなかなかきれいにできている。写真も撮った。
 ちょっと道を間違えて、戻ったりしたが、《US20》にはいり、Eastへ一直線に向かう。
 グローサリーでチーズとサラダと牛乳を買い、きのうのパンと一緒に食べた。
 そのあとCAFEにはいり、BreakFastメニューをとり、コーヒーをのんで目を覚ます。
 ヤマハのバイクに乗った人がいて、少し話をする。
 Avonでまた牛乳をかい、残りのパンと一緒に食べる。
 そのあとさらに東に走るが途中である自転車においつかれ、なにやら話していると、『うちへこないか』というので『しめた』と思い、今日は短いがここでおしまいにする。
 馬のトレーニングをしなければならないということで、ずっとそれをみていた。
 彼の名はJim、夫婦で住んでいる。化学のエンジニアで馬を3頭もっている。Carrigeの馬のトレーニングをはじめたばかりだそうだ。
 ディナーをいただき、寝る前にケーキをたべさせてもらい、大きなベッドに寝ることができた。

Food:3.5$ L:2.5$

1980/7/30

 6時におきる。
 2人とも早起きで、仕事にでかける。
 エッグとトースト、ジュースなどをもらい、6時半ごろ出発した。ランチも作ってくれた。
 CanandaignaをすぎGenevaの辺りまでくると、二人のサイクリストに会った。’See you again’といっていったん別れたが、また、CAFEで会い、一緒に行くことにした。
彼らはMusisianでIthicaまで行くという。
 僕はもう少しいくつもりであったが、Ithicaについていろいろ話をしているうちに、今日はここでやめることにした。
 友達がいてどうのこうのというので、行ってみると、Cornell大学に行っている人らしい。
 大学の中を見せてもらい、水泳をしたりした。
 きょうもただでとまれそうだ。

 Food:0.5$ L:3$
 日の出、日の入り時刻をcheck!


【JIMの家】




【Pointless Brothers BandのJuddとPeter】

<<戻る| 7/27~30 |次へ>>

アスプローバへのお問合せ