LONDON to CAIRO 自転車の旅 1982/8/13~8/15

<<戻る| 8/13~8/15 |次へ>>

POTENZA

【イタリア南部の共同水くみ場】
8/13
 6:00におき、コーヒーを沸かして、パンを食べ、6:40に出発。
 Potenzaへ向かうが、かなりのDetourだ。まともな街はない。このあたりは水道がないようだ。共同の水のみ場みたいのがあって、朝、近所の人たちが集まって、せんたくをしている。そこで、タオルを洗っていると、ひとりのおばさんが、タオルを取り上げて、石鹸をつけて洗ってくれた。不思議にきれいになった。Potenzaについたのは12:00過ぎ、横の高速道路の起伏のなさに頭にきながらもやっとたどり着いた。 PotenzaでLatteと食料をかい、今度は大変いい道でほとんど下りといういい道路を走り、イタリアの土踏まずの方に向かう。途中で1000リラのスイカをたべる。そこの共同水場で洗濯を少しした。海の方に出たのは、17:40、Potenzaから、107Kという長い道のりであった。それから海にそって、TARANTOの方に向かう。このあたりから、暗くなる。一生懸命寝るところを探して、21:00ごろやっと、農園のそばに寝る。蚊がいっぱいきて、なかなか眠れなかった。

食:8000
8/14
 ポンプかトラクターの音に、5:00に目が覚める。農家の人は起きるのが早いので、それよりも早く起きないといけない。まだ暗い中を出発した。TARANTOで朝食を食べた、Brindisiに向かう。その途中のFontanaという街の市がおもしろかった。いっぱい店が出ていた。それから、どんどん走っているうちにBrindisiにつく。カメラのレンズが故障したので、ドライバーを探そうとするが、あの小さなドライバーはなかなかない。船には今日のれるみたいだ。レストランで少し、ぜいたくな昼飯を食べた。ブリンディシの海はきれいだ。なんという海かは忘れた。これから夜まで時間をつぶさなければならない。
 ドライバーを買ったが、あのズームレンズは、とても手におえるものではなかった。ドライバーはセットの精密ドライバーで4000リラもしたのに、アテネについてから、どうするか考えよう。ローマの順ちゃんからの手紙を取り戻すために、大使館に手紙を書いた。ちょっとずうずうしいが、手紙なのでまあ許してもらいたい。フェリーの中で食べると、明日ギリシアについて、日曜なので、そのための食料をいっぱい買った。小さめのフランスパン5つで700リラとは安かった。あとビール2缶、牛乳1L、ジャム、ハム、チーズ、ポテトチップスと多く買った。
 フェリーの乗船は時間がかかる。このフェリーは3ヵ所とまるので、僕は最後にはいる。出口に近いところに自転車を置くのだ。といっても、自転車を持っているのは僕ぐらいだ。700人ぐらい乗れる船なのに……。
船の名前はAPPIA、ローマからの道路の名前もAPPIAではなかっただろうか。何のことだろう、APPIAとは。これでギリシアに入る。何かドキドキする。大昔の先進国、今までは先進国ばかり通ってきた。アメリカにしても、カナダにしてもだ。ギリシアは少し違うような感じがあって、ドキドキするのだ。でもあまりかわらないのだろう。これでイタリアともさよならだ。おこれることも、おもしろいこともイタリアが一番たくさんあった。イタリア人はおもしろい。イタリア語を話せたらどんなに良かっただろうと思う。英語よりもフランス語のほうが通じるが、田舎へ行けばやはりイタリア語ばっかりだ。イタリア人たちはどうも知性が低いのではないかと思うくらい陽気でおかしい。
昼間のみものを買おうといくと、ビーラかと聞いてくる。はじめのうちはちがう、牛乳だ(Latte)。と答えていたが、南の方にきてからは、ビーラかときかれるとそうだと、答えて、昼間でも小さなビンを一本飲んだりする。スイカもおいしかった。塩がないのが残念だったが……。
イタリアよさようなら、今度来るときは少しイタリア語を勉強してから来るぞ。

スイカ:500 牛乳:600 ピーチ:1200 昼飯:10700 食料:6000 ドライバー:4000 TAX:4000 切手ハガキ:2400 カプチノ:700
GREECE
8/15
 9:00Igoumenistaについた。銀行が開いていたので、100ドル両替した。Infoで地図をもらうことができた。イタリアでは地図はすごく高く、1000円以上した(6500リラ)ので、もらえてよかった。これからATHINAIまで走る。ギリシアは何かゆっくり走りたい感じがする。カメラが良くないのが残念。
 1回目に休んだところで、コーヒーと酒をおごってもらい、2回目に休んだところで、レモネードをおごってもらった。そのあと標高差300mぐらいの峠があって、その頂上で休んだが、だれもおごってくれなかった。やはり地元の人でないとだめなのか。ギリシアは地図をよく見ると、山ばかりだ。
 きょうは日曜なのでスーパーがあいていない。きのうかったパンをチーズとハムとジャムでなんとか一日くらした。カフェでコーヒーを飲んで水をもらう。ギリシアの水はのめるようだ。というか、カフェをたのむと水が一杯ついてくる。もっとたのめば何杯でもくれる。ギリシアよりもイタリアのほうが少し安いようだ。きょうはAnixiatikoのキャンプ場で終わりにした。もうあと少しなのであまり急ぐこともない。

 エスプレッソ:30Dr カフェ:30+25 牛乳:55 泊:120 ビール,ビスケット,牛乳:105

【Igoumenitsa】

<<戻る| 8/13~8/15 |次へ>>

アスプローバへのお問合せ