Ver.12.0.3機能紹介

メッセージウィンドウを改良。エラーの箇所が探しやすくなりました

計画パラメタを実行したときに、計画パラメタと同じ階層構造でメッセージが出力されます。
また、計画パラメタを実行したときに、計画期間内に正常に割り付けられないなどのエラーが発生した場合は、その計画パラメタの実行時のメッセージにエラー件数、警告件数がテキストで追加され、エラー件数が 1件以上ある場合は、「レベル」が「エラー」になってアイコンが変わります。
エラーが発生した場合の例

エラーが発生しなかった場合の例

「割付け回数」は、作業を割り付けた回数です。1つの作業を割り付け解除を挟んで2回割り付けたら2回とカウントされます。
割付けに失敗した場合の原因調査のためのログ出力機能も強化しました。
ある候補資源に割付けする際、割付け期間内に割付けられなかった場合、仮割付け中に失敗した原因のカウントを表示します。
また、割付け方向がフォワードなら割付け位置を探す起点となる最早開始日時、バックワードなら割付け位置を探す起点となる最遅終了日時を出力します。
これにより、どうして割付けに失敗したのか、どこの設定を確認すればよいのかが分かりやすくなります。

Asprovaヘルプ
 → http://lib.asprova.com/onlinehelp/ja/AS2003HELP00663000.html
 → [GUI]-[グローバルウィンドウ]-[メッセージウィンドウ]-[メッセージウィンドウ]  ・・・  HelpNo.:663000


ファントム品に対応

ファントム品に対応しました。
ファントム品は、それ自身はスケジュールされず、ファントム品を構成する品目に置き換わり、スケジュールされます。
以下の例では、品目PhantomPartsAがファントム品で、PartsA1、PartsA2、PartsA3がファントム品を構成する品目です。

製造BOMでのセット品のような部品の設定・変更が簡単に行えるようになります。
また、ファントム品に対応したERPとの連携がやりやすくなります。
Asprovaヘルプ
 → http://lib.asprova.com/onlinehelp/ja/AS2003HELP00750080.html
 → [ロジック]-[マスタ]-[ファントム品]  ・・・  HelpNo.:750080

アスプローバへのお問合せ