モジュールタイプの切り替え方法

Asprovaを評価・使用して頂く際に、モジュールタイプの切り替え・オプション機能のOn/Offが可能
です。実際に評価したいAsprovaのタイプ・オプションに切り替えてお使い頂けます。

モジュールタイプの切り替え方法
オプション機能のOn/Off

 

モジュールタイプの切り替え方法

無料体験版、トライアル版、デモ版では、各Asprovaモジュールタイプをお試し頂けるようになっています。以下の手順でモジュールタイプの切り替えが出来ます。

※Asprova Ver.6.2.1より、Asprova MS Lightを単体で使用できるようになりました。
 Asprova MS Lightを評価して頂く場合も、同じ方法で切り替え可能です。

Asprovaを起動すると、以下のモジュールタイプ選択ダイアログが表示されますので、お好みのモジュールタイプを選択して、OKボタンを押します。

※トライアル版、デモ版の場合で、起動時にモジュールタイプ選択ダイアログが表示されない場合は、
  ①スタートメニューの[Asprova APS]-[Asprovaを起動する]を選んで頂き、
   Asprovaのみ起動をします。
  ②開いているプロジェクをAsprovaのメニュー[ファイル]-[閉じる]で閉じて、
   Asprovaのみ起動している状態にします。
上記2つのどちらかの方法で、Asprovaのみ起動している状態にして、Asprovaのメニューの[モジュール]-[モジュールタイプの切替]を選べば、モジュールタイプ選択ダイアログを表示できます。

 

オプション機能のOn/Off

無料体験版、トライアル版、デモ版では、Asprovaのすべてのオプションを評価して頂けるように、初期状態ではすべてのオプションが使用できるようになっています。

※Asprova Ver.6.2.1より、Asprova MS Lightを単体で使用できるようになりました。
 Asprova MS Lightについても、Asprova MSから切り出されたオプション機能がすべて使用できるようになっていますので、同じ方法でオプションのOn/Offが可能です。

評価したいオプションだけ使用可能にするには、以下のようにAsprovaのメニューの[ヘルプ]-[ユーザ登録]を選択して、ユーザ登録情報ダイアログのオプションリストのチェックにて、On/Offが可能です。

※プロジェクトを開いた状態でも、切り替え可能です。

アスプローバへのお問合せ