Asprova NLS / Asprova DS

NLS(Network License Server):ネットワーク認証サーバ
DS(Data Server):データサーバ

グローバル生産環境下での、長期・中期・短期計画の情報一元化のために

Asprova NLS

NLS

ネットワーク上のPCからのログインを管理します。

ネットワーク上のどのPCからでもログインして、モジュールを起動できます。同一企業内であれば、例えば、別の工場に出張中でも自分の工場のスケジュールを別の工場のパソコンから操作できます。

※計画単位(プロジェクト)毎に、APS, MS, MRPのどれかのライセンスが必要です。

DS

モジュール間でデータを統合させます。

各担当者が自分のパソコンを用いて業務を実施しながら、DSがデータを統合させます。これにより、長期スケジュールの担当者は、APSを用い、短期スケジュールの担当者はMSを用い、製造BOMの管理者はBOMを別々に用いて、しかもデータを統合させることができます。

※DSが無くても、ERPとのデータ連携をすることは可能です。

  DSのリーフレットはこちらから!

アスプローバへのお問合せ