Asprova MS

短期生産計画立案のツール
(生産スケジューラ)として、
FCSを用いて詳細な
スケジュール(生産計画)を作成します。

充実した基本機能

複数プロセスを同期させた計画に対応
マスタ作成時に複数の工程を登録でき、各工程を同期させた計画を立案することができます。
標準時間をベースにした秒単位の計画に対応
品目/工程/機械別の能力値は、秒単位での標準時間を登録できるため、精度の高い計画を立案できます。
一台一台の機械や金型、人員別の計画に対応
機械や金型、人員別の資源制約を考慮して生産計画を立案することができます。

効率的な立案を支援

進捗を加味した計画を立案
進捗の遅れ等、計画に対する実績を加味して、計画全体を再スケジュールすることができます。
複数の計画シナリオ作成に対応
納期順や製品順等、複数の計画シナリオを作成できる機能が標準で搭載されています。
計画結果の変更(マニュアル調整)が可能
いったん作成した計画の一部をマニュアルで調整し、再スケジュールすることができます。

使い勝手の向上

納期遅れ、負担オーバ等をGUIで可視化
納期遅れや負担オーバ等が、チャートやグラフによりひと目で分かリます。
複雑な設定にも柔軟に対応
納期を遅れる場合は代替設備を利用する等、「式」を利用することで多様な制約を表現できます。
マッピングのみでデータ連携できるデータ入出力
生産管理システム等、外部データベースの任意のフィールドを指定してデータを入出力できます。

アスプローバへのお問合せ