Windows Vista 以降でAsprova DS・NLSユーティリティを使用する場合

Asprova DS・NLSユーティリティ(ANLSUtil.exe)を使用して、Asprova DS・NLSサーバーの起動・停止ができます。
Asprova DS・NLSはサービスアプリケーションであるため、起動、停止に管理者権限が必要となります。そのため、Asprova DS・NLSユーティリティ(ANLSUtil.exe)は常に管理者として実行する必要があります。
以下の図のようにANLSUtil.exeのプロパティにて、「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックをつけて下さい。

アスプローバへのお問合せ