お知らせ

パナソニックによる製造DXプラスワンソリューションセミナーを開催しています

《生産管理/生産計画/現場改善担当者向けセミナー》
パナソニック自社工場での取組み事例や、生産管理でウォッチすべきポイントについて、
シリーズでセミナーを開催しております。
毎回大変ご好評いただき、12月の今回は、第3回となります。

 

第3回【LT短縮/スループット向上】
計画業務の全面的改善 ~パナソニックの現場から② 佐賀工場~

多品種少量・変量生産の工場をどのように需要変動に追随させ、スループットを向上させるのか。
リードタイム短縮、在庫削減のためには生産計画の全体最適が不可欠ですが、あなたの工場では
「全体最適」の定義が定まっていますでしょうか?
工程間同期とトレードオフされがちな設備稼働率、柔軟性とスピードが求められる段取り、
全体最適のために何を優先し何を目指すのかを決定していかなくてはなりません。
スケジューラメーカー弊社アスプローバ花井を交え、佐賀工場が挑戦した生産計画の改善と、
計画に合わせられる現場になるための予実見える化の取り組みについて語ります。

登壇者:
・パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社 
 佐賀工場 川上 浩孝 様 漆原 健太 様
・アスプローバ株式会社 花井 友幸

ファシリテーター:
・パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社
 プロセスオートメーション事業部 櫻井 文子 様

 

過去の開催概要について、下記にてご確認いただけます。
第1回【ディスクリート製造向け】
変革とスピードでコロナ禍を乗り切る、プラスワンソリューション

第2回【設備稼働見える化】
プロジェクトの完遂とPDCA持続の秘訣 ~Panasonicの現場から①~

アスプローバへのお問合せ