お知らせ

アスプローバ副社長の「タイから見た製造業の今」シリーズ記事を掲載しました。

タイには多数の日本企業が進出している一方で、地場の製造業も立ち上がってきている。タイの現状はどうなっているのか。タイ駐在のアスプローバ副社長藤井氏が見た製造業の姿を連載形式で報告いたします。
記事はこちらをご覧ください。
タイから見た製造業の今(1):タイのEMS企業、生産計画はどうなっている
タイから見た製造業の今(2):タイと中国の「外資優遇政策の変更」と製造業
タイから見た製造業の今(3):ベトナム生産現場、効率向上の道はようやくスタートライン
タイから見た製造業の今(4):人口ボーナスなどで期待膨らむインドネシア、生産効率の敵は”3毛作思考”?

アスプローバへのお問合せ