お知らせ

クラウドでSCM–「グローバルで全体最適化」

 Asprova SCMでクラウド環境でも動作することを日本情報産業新聞(2010年8月30日発行)で発表しました。
 アスプローバは、クラウド環境で動作するSCM(サプライチェーン・マネジメント)ソフトウェア「Asprova SCM」をリリースしました。Asprova SCMはサプライチェーンスケジュールを作成し、サプライチェーンの可視化、全体最適化を支援するソフトで、クラウド環境でも、スタンドアロン環境でも動作します。クラウド環境で動作させることでグローバルSCM/生産スケジューリングをシステム統合できます・・・
続きはこちらをご覧ください。
(日本情報産業新聞(2010年8月30発行)でもご覧いただけます)

アスプローバへのお問合せ