お知らせ

SAPジャパン社様と「生産現場を支援する変化適応型製造ソリューションセミナー」を開催いたします。

10月13日~15日に、東京、名古屋、大阪にて、SAPジャパン株式会社が主催で、アスプローバ社、三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社 が共催で「生産現場を支援する変化適応型製造ソリューションセミナー」を開催いたします。
セミナの詳細およびお申し込みはこちらをご覧ください。
■■開催概要■■
【日程/会場】
◇東京会場:
  2009年10月13日(火)  14:00 ~ 17:30  (開場 13:30~)
  SAPジャパン株式会社 本社 31Fセミナールーム<地図>
◇名古屋会場:
  2009年10月14日(水)  14:00 ~ 17:30  (開場 13:30~)
  岡谷鋼機ビル 6F
  〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-4-18<地図>
◇大阪会場:
  2009年10月15日(木)  14:00 ~ 17:30  (開場 13:30~)
  SAPジャパン株式会社 西日本支社セミナールーム<地図>
■■セッション内容■■
◎14:00-14:05 開会のご挨拶 
◎14:05-14:45  「競合激化の時代に対応するスケジュールを基軸とした変化適応型生産シ
           ステムの実現のご提案」
           SAPジャパン株式会社
           本セッションでは、生産現場において生産スケジューラと生産実績管理
           (MES)との連携により実現するソリューションと、 将来の製販統合を目指
           したロードマップについてご紹介いたします。
◎14:45-15:25  「変化適応型生産を支援するグローバルMES: SAP ME」
           SAPジャパン株式会社
           本セッションでは、現況の製造履歴や品質情報、またグローバルに点在す
           る製造拠点を統合的、かつ柔軟に管理することができるMESアプリケー
           ション「SAP Manufacturing Execution」についてご紹介いたします。
◎(休憩:15:25-15:40)
◎15:40-16:30  「経営計画から製造現場まで、情報の「見える化」から 「使える化」を 実現
           するDIAMxMのご紹介」
           三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社
           本セッションでは経営情報(ERP)から製造現場(MES、生産スケジューラ、
           FA)まで各階層の情報を経営的視点で統合化・指標化し、企業活動の最
           適化を実現する「製販垂直統合モデル」をご紹介いたします。
◎16:30-17:20  「生産スケジューラAsprovaによる工程計画立案事例のご紹介」
            アスプローバ株式会社
            本セッションでは、「半製品在庫を1/2に削減」、「製造リードタイムを20%
            短縮」などの Asprovaの導入効果とSAPとの連携事例についてご紹介い
            たします。
◎17:20-17:30 質疑応答
(17:30閉会予定)
※プログラムは予告なく変更させていただく場合がございます。

アスプローバへのお問合せ