ミッションギア

ミッションギア

◆ 詳細情報 ◆

主な工程の流れ 鍛造⇒旋削⇒加工⇒熱処理⇒研削
導入前の実態・課題 購買計画の立案
課題の解決策 購買オプションによるスケジュール
導入決定理由 購買計画立案に流用できる
データ量 オーダ数:400/月
導入担当者の役割 営業担当
導入時期 2007年12月
苦労した点 内示、内内示の展開方法
工夫した点 Asprovaで一般的に使われる工程管理をまずは省いて購買計画機能のみに特化してマスタ設定などを行った点。
現状と効果 今まで手作業であった購買計画を立案することができるようになった。
導入担当 株式会社NTTデータ東海





アスプローバへのお問合せ