食品(調味料など)

食品(調味料など)

◆ 詳細情報 ◆

主な工程の流れ 仮詰め⇒移送⇒梱包
導入前の実態・課題 生産計画と連動して資材の調達を行えていない
 →資材の在庫を多くかかえてしまう
市場動向により、大幅な計画の組みなおしが発生する
 →計画の立案業務が即応できない
課題の解決策 半製品ロットまとめ機能による、中間在庫、資材在庫の削減
自動スケジューリングによる、大幅な計画見直しの容易化
導入決定理由 半製品ロットまとめによる中間在庫の削減
上位システム(Oracle)との連動が容易である点
データ量 オーダ数:2000 作業数:11000 主資源数:18 BOM品目数:700 BOM行数:2700 資源能力:1000
導入担当者の役割 要件定義、モデル構築、周辺機能設計開発、運用支援
導入時期 2002年~2003年
苦労した点 「工場間物流量と移送タイミング計画」という特殊な使い方への対応
半製品ロットに対する手動修正実現
工夫した点 半製品ロットまとめ機能の活用
半製品ロットの通常ロットへの変換処理作成
現状と効果 本番運用中。お客様にて他工場への横展開推進中。
導入担当 キヤノンITソリューションズ株式会社


アスプローバへのお問合せ