◆ 詳細情報 ◆

主な工程の流れ パルプ製造⇒抄紙⇒丁取り
導入前の実態・課題 人によるカンピュータでの計画
課題の解決策 ASPROVAによる計画
導入決定理由 機能
データ量 オーダ数:300 作業数:600 主資源数:7 副資源数:4 BOM品目数:100 BOM行数:600
導入担当者の役割 提案→実現
導入時期 2007年
苦労した点 システムの経験が少ない
工夫した点 仕様の可視化
現状と効果 効果は、これから
導入担当 株式会社山武


アスプローバへのお問合せ