高橋邦芳プロフィール

高橋邦芳(たかはしくによし) 1958年生まれ。静岡県浜松市出身。東京工業大学卒。

大学時代は山岳部に所属しロッククライミングや冬山登山をするかたわら、単独自転車で、米シアトルからニューヨークまで5400キロイギリス、オランダ、ドイツ、ベルギー、フランス、スイス、イタリア、ギリシャ、エジプト迄4500キロなど世界を走破。

1994年日本最初の汎用生産スケジューラーの開発・販売会社・スケジューラー研究所(現:アスプローバ㈱)を設立。生産スケジューラーAsprovaを独自に開発した。現在では、世界導入実績2000サイト以上、生産スケジューラにおける日本国内マーケットシェアは58.4% (2013年テクノシステムリサーチ調査)で、日本No.1。

2005年に中国(北京)現地法人、2006年に韓国現地法人を設立。2006年、米国MITにてSCMのコースを修了(Executive Certificate in Technology, Operations and Value Chain Management)。2007年にドイツ現地法人中国(上海)現地法人、2010年にマレーシア現地法人、米国現地法人を設立。

2010年6月に新製品 Asprova SCMをリリース。

Asprovaが世界マーケットを走破し、世界No.1のSCM/生産スケジューラになることを目指しています。

( 1982年8月 撮影 )

アスプローバ株式会社
代表取締役社長 高橋 邦芳

●受賞歴

  • 2015年08月: 第18回「日食優秀食品 機械資材・素材賞」受賞
  • 2013年12月: The Innovative Product of the Year (Poland)
  • 2013年03月: 2012年度中国製造業IT化優秀推薦プロダクト賞
  • 2013年03月: ポーランド最大の工業メッセGold Medal賞
  • 2011年05月: 日本経営工学会実践賞
  • 2011年01月: 2010年度 中国商用軟件評選 製造業分野 TOP10
  • 2009年12月: 2009年度 中国商用軟件評選 SCM分野TOP10 [中国商用軟件受賞大会]
  • 2009年09月: スケジューリング学会 技術賞 [スケジューリング学会]
  • 2007年11月: 第一回 蔵前ベンチャー賞 奨励賞 [蔵前工業会: 東京工業大学OB会]
  • 2007年02月: Japan Venture Awards 2007 起業家部門奨励賞 [創業・ベンチャー国民フォーラム :経済産業省・中小企業庁委託事業]
  • 2000年11月: Official CIM 2000 Awards – Best Manufacturing Management System.Product – Highly Commended [イギリス]
  • 2000年04月: 第12回 中小企業優秀新技術・新製品賞 優良賞 [あさひ中小企業振興財団/日刊工業新聞社]
  • 1999年10月: ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー ’99 [SOFTIC]
  • 1996年06月: 第4回中小企業ニューフロンティア賞 優秀賞 [日本工業新聞社]

●関連情報