Asprova COMトレーニングセミナ 入門編

e-Learning Asprova COMトレーニングセミナ 入門編を始める前に

e-Learningに合わせて操作したい場合は、以下の手順で事前準備を行ってからe-Learningをご覧下さい。

①無料体験版Asprovaダウンロード
無料体験版Asprovaのダウンロードは、会員変更画面(会員登録がまだなら会員登録)にて、
  「無料体験版のダウンロード」
にチェックをつけてお申し込み下さい。追って弊社担当よりダウンロードページのご案内します。そちらのページから無料体験版Asprovaをダウンロードし、ディスクトップに保存します。

②無料体験版Asprovaのインストール
①にてダウンロードしたファイルは、ZIPファイルにて圧縮されていますので、そのままディスクトップに解凍して下さい(ZIP解凍のツールは別途ご用意下さい)。
解凍したフォルダの中にある”SETUP.EXE”を実行し、画面の指示に従ってAsprovaをインストールして下さい。

※解凍したフォルダの中の”AsprovaInstallManual.pdf”(PDFファイル)にインストール手順が記載されていますので、そちらも参照して下さい。

Asprovaをインストールすると、SDKのサブメニューからCOM開発の資料を見ることができます。
サンプルのソースコードも、SDKのサブメニューからフォルダを開くことが出来ます。

e-Learning画面とCOM SDKの資料を見ながら、トレーニングを進めてください。

※手順内のダウンロード保存先・解凍先のフォルダについては、パソコンについてご理解頂いていれば、自由にに変更して頂いて構いません。

※実際に「Asprova COMトレーニングセミナ」の受講をご検討の際は、
 イベント・セミナー日程
をご確認頂き、お申し込み下さい。

e-Learning Asprova COMトレーニングセミナ 入門編

※実際のセミナの前半部分(メッセージを出力するプラグイン)だけをご覧いただけます。開発環境はVB6.0の説明のみであり、VB.Netによる説明はしていません。

□インターフェースで何ができるか
 インターフェースで何ができるか [06分52秒]
 オートメーションクライアントとは [02分58秒]

□COMモジュール事例
 COMモジュール事例(1~4) [03分21秒]
 COMモジュール事例(5~6) [07分39秒]
 COMモジュール事例(7) [06分24秒]
 COMモジュール事例(8~10) [04分33秒]

□プラグイン、オートメーションクライアントのサンプル、ドキュメント
 COM SDK、プログラム言語と開発環境 [06分25秒]

□実習
 実習1-1 [04分38秒]
 実習1-2 [08分27秒]
 実習1-3 [09分05秒]
 実習1-4 [08分44秒]
 実習1-5 [02分36秒]
 実習1-6 [07分36秒]

※Asprova COMトレーニングセミナ 入門編 e-Learningは、2009年2月に実施した内容です。

アスプローバへのお問合せ