第16回 (関西)設計・製造ソリューション展に出展しました。

2013年10月2日(水)から3日間、インテックス大阪にて「第16回 (関西)設計・製造ソリューション展」が開催されました。アスプローバ社ブースでは、「タイムベース計画による生産性改革と利益創出」というメインテーマ のもと、多くの来場者をお迎えして大盛況の中、会期を終えることができました。
計画系システムの更なるレベルアップ、基幹システムリプレースとあわせた計画系システムの導入、海外工場もしくは海外資本企業の導入検討、様々な 方がご興味を持って情報収集にいらっしゃいました。
ご多忙の中、ご来場くださいましたお客様に心より御礼申し上げます。
展示会の風景はこちらをご覧ください。