8月15日、「Asprova 製造業カンファレンス in 無錫」を開催いたします。

8月15日、中国無錫にて、クオリカ株式会社上海、キヤノンITソリューションズ株式会社上海と共済で、中国製造業様向けに「Asprova 製造業カンファレンス」を開催いたします。
多くの製造業では、ERPの導入稼働が一巡した段階ですが、いまだにMRPシステムが不完全であったり、多品種多量生産方式の中で、十分な生産計画と進捗管理が実現できていないのが実情ではないでしょうか?
・ERPシステムは導入されたが、システムの運用のための体制が未整備
・急速な生産増大でマスタのメンテナンスが追い付けないでいる
・生産計画をEXCELで取り組んでおり、需要の変動に対応できない
・製造現場からの製造実績や入出庫情報が正確にあがってこない
・情報システム要員の不足やジョブホップでシステムが維持できない
また、パナソニック株式会社様を招待いただきまして、、管理系・計画系・実行系のそれぞれの立場から、そのノウハウと成功事例をご紹介させていただきます。
<セミナ概要>
開催日時:8月15日(水)14:00~16:30(13:30受付開始)
開催場所:無錫ラマダプラザホテル3F【地図
定員:60名
言語:中国語
<セミナ内容>二会場同時開催
【会場一】
14:00~15:00 「必ず実現できる最適な自動生産計画システムのノウハウ」
           派程(上海)軟件科技有限公司(アスプローバ上海) 総経理 徐 嘉良
15:15~16:15 「AToMsQube導入事例紹介」
           高律科(上海)信息系统有限公司(クオリカ上海) 技術部長 秦 誠 氏
16:15~16:30 質疑応答
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【会場二】
14:00~15:00 「Panasonic 生産管理運用事例」
           松下電器(中国)有限公司  移動通信課  李 剛 氏
15:15~16:15 「Asprovaと連携したMESシステムのご紹介」
           佳能信息系統(上海)有限公司 技術部長
           (キヤノンITソリューションズ上海)  労 逸鈞 氏
16:15~16:30 質疑応答
セミナの詳細はこちらをご覧ください。
お申し込みはこちらから