確定された作業を含むオーダ数量が現象した場合の生産調整

すでに作業が確定したオーダ数量を減少させた場合(例;緊急減産など)、完成品の製造数量はそのままです。自動的に先のオーダから自動的に余剰分の数量を差し引くなど、自動的で生産量を調整する機能はあるでしょうか?

確定された作業のオーダ数量が増加した場合の生産リカバリ

確定した作業を含む製造オーダの数量が増加した場合に、不足分の生産を自動でリカバリする機能はあるでしょうか?(例えば、先のオーダ数量を自動で増加させるなど)
それとも、自動で先のオーダ数量を調整する機能はなく、
・作業を非確定の状態に戻し、リスケジュール
・もしくは、不足分を新規オーダとして登録しリスケジュール
という方法になるのでしょうか?

購買予定表は購買オプションが必要なのでしょうか

購買予定表についてご教示いただきたいのですが、この機能は、購買オプションでしか使用できないのでしょうか?
また、品目マスタに自動補充フラグ=「はい」にすると購買予定表に出力されるのでしょうか?

最早開始時間(算出値)の計算方法を変更する事は可能でしょうか?

最早開始時間(算出値)の計算方法を変更する事は可能でしょうか?
前工程があり、重なり方法が「SSEE」の場合、前工程の製造開始時間+重なり時間MINが最
早開始時間となります。
前工程の段取り開始時間+重なり時間MINが最早開始時間として扱うことは可能でしょうか。

副資源の使用指図の登録

前段取りと後段取りとして副資源を設定するときに、以下の設定が
可能ですが、割り付き方に差があるのでしょうか?

■パターン1

 S1 要員A;要員B;要員C 前段取り:1 製造:  後段取り:1


■パターン2

 S1 要員A;要員B;要員C 前段取り:1 製造:  後段取り:

 S2 要員A;要員B;要員C 前段取り:  製造:  後段取り:1

パターン1の場合、段取り可能な要員がABCの3名いたとしても
前段取りと後段取りをする要員は同じ人が割りつくのでしょうか?


パターン2であれば、それぞれに割り付きを行うので、前段取りと
後段取りは別要員になるのですが。。。