Asprova NLSでユーザごとに作業数を指定することができますか?

ユーザテーブルで設定することができます。
ユーザテーブルの作業数の項目に値を設定することにより、指定した作業数を超えるライセンスのうち、もっとも作業数が少ないライセンスが使用されます。
値が指定されていない場合はご購入いただいているライセンスの中でもっとも作業数が少ないライセンスから使用されます。
詳細に関しましては、Asprova NLS・DSマニュアルの9Pに記載しておりますので、こちらもご参照ください。
※Asprova NLSのVer.1.0.0.17以降の機能となります。