生産スケジューラのAsprova
 
よくあるご質問

作業

よくある質問内を検索:

資源毎の確定期間内に自動で作業が割り当てられないようにする方法 (2010/02/10)

Q:資源によって確定期間が異なる場合、各資源毎に割付け開始日時をコントロールすることは可能でしょうか?

A:

いくつか方法が考えられます。


  1.  資源の製造タスク開始可能日を使用する

  2.  製造BOMの有効期間開始日時を使用する


1は資源ガントでの作業移動もできないようになります。
2は品目と資源の組合せで制御することができます。

詳細に関しましては、ヘルプの以下のトピックをご参照ください。
 「ロジック」-「製造時刻・製造時間・段取り時間」
   -「製造タスク開始可能時間帯・開始可能日」(HelpNo.:746100)
 「ロジック」-「マスタ切り替え」-「マスタ使用指図の有効期間」
 (HelpNo.:750100)

最早開始時間(算出値)の計算方法を変更する事は可能でしょうか? (2010/01/20)

Q:最早開始時間(算出値)の計算方法を変更する事は可能でしょうか? 前工程があり、重なり方法が「SSEE」の場合、前工程の製造開始時間+重なり時間MINが最 早開始時間となります。 前工程の段取り開始時間+重なり時間MINが最早開始時間として扱うことは可能でしょうか。

A:

前工程側に出力指図を追加し、
出力指図の「前段取り」に「1」と設定していただきますと、
前工程の前段取りに対して「SSEE」の重なりとすることができます。

重なりの基点に関しましては、ヘルプの以下のトピックをご参照ください。
 「ロジック」-「重なり方法・重なりMIN」-「重なり方法」
 ■重なりの基点
 (HelpNo.:753000)

進んだ実績を元に戻したい (2009/11/20)

Q:実績をインポートするとき、進んだ実績を元に戻したいのですが、可能ですか。

A:

実績テーブルのインポートに関しましては、
基本的に最も進んだ実績を採用いたします。

ただし、お問合せいただいたとおり、
進んだ実績を元に戻したい場合もございます。
このような場合、実績テーブルの上書きフラグを利用いたします。
具体的には、実績テーブルの上書きフラグを「1」に設定してインポートいたします。

このほか、作業テーブルからのみ実績がインポートされるようにし、
外部データが有効になるようなマージルールを設定することも挙げられます。

最遅終了日時(算出値)とは何ですか (2009/11/05)

Q:作業に最遅終了日時(算出値)というプロパティがありますが、どのようなものでしょうか。

A:

最遅終了日時(算出値)は、
 後工程との時間関係
 ユーザ指定最遅終了日時
 オーダ最遅終了日時(納期)
などの、最遅終了日時の候補となる複数の日時から算出された、今の割り付きでの最遅終了日時のことです。

例えばサンプル1で普通にリスケジュールすると、資源 混合1 の6月4日に割り付いている作業2:10の最遅終了日時(算出値)は、
 2009/06/04 15:43:00
ですが、これは、後工程の作業の製造開始日時(2009/06/04 17:43:00)から重なり時間(120分)の分だけ遡った日時となります。

原料制約違反した作業が割り付く日時は何を基準に決まるのですか? (2009/09/10)

Q:原料制約を「はい」として運用していた場合の、制約発生によるダミー資源への割付位置ですが、どのようにして決定しているかを教えて下さい。

A:

原料制約を課す場合は以下のような割付けとなります。
 バックワード割付時:最遅終了日時(算出値)
 フォワード割付時 :最早開始日時(算出値)

フォワードで割り付けるときには、紐付けがあれば、
これも加味した日時に割り付けます。

なお、バックワードで割り付ける場合には
日時関係が逆転する可能性があります。
このため、計画パラメタの基本タブの「最早開始日時を超えた時」を
"フォワードに切り替え"にするなどの設定が必要になります。

ヘルプの以下のトピックもご参照ください。
 「設定方法の例」-「在庫」-「品目に原料制約を設定する」
 「ロジック」-「原料制約」-「原料制約」

分割した作業は同じ資源に割り付けたいのですが、可能でしょうか。 (2009/09/01)

Q:品目テーブルの作業ロットサイズMAXで作業分割を設定しています。
なぜ、作業分割された作業が並行して割りつけられるのでしょうか?

A:

作業並行数に値が設定されていない場合、
作業並行数の制約をせずに割り付けます。

ですので、一つの資源に割り付けたい、ということでしたら、
作業並行数に「1」を設定する必要があります。

ほとんどの品目で作業並行数が「1」の場合、
デフォルト値に設定していただくことも挙げられます。

ヘルプの以下の項目もあわせてご参照ください。
 「設定方法の例」-「分割」-「品目に分割した作業を並行で行う設定をする」
 「設定方法の例」-「チャート」-「分割した作業を並行で行う」

作業の最早開始日時を設定するには (2005/10/10)

Q:作業の最早開始日時を設定するにはどうしますか。

A:

作業の最早開始日時を設定します。

設定方法


  1. ガントチャートの使用指図バーの上で右クリックします。使用指図バーポップアップメニューが表示されます。

  2. 使用指図バーポップアップメニューから「作業/作業編集」を選択します。プロパティウィンドウに選択した作業の使用指図に関するプロパティが表示されます。

  3. プロパティウィンドウの「基本」タブを選択します。

  4. 「ユーザ指定最早開始日時」プロパティに日時を設定します。

  5. 設定した最早開始日時は割付け時に日時の制約として考慮されます。

  6. 作業のユーザ指定最早開始日時は、スケジュールして作業が作られた後で設定することが出来ます

作業の最遅終了日時を設定するには (2005/10/10)

Q:作業の最遅終了日時を設定するにはどうしますか。

A:

作業の最遅終了日時を設定します。

設定方法


  1. ガントチャートの使用指図バーの上で右クリックします。使用指図バーポップアップメニューが表示されます。

  2. 使用指図バーポップアップメニューから「作業/作業編集」を選択します。プロパティウィンドウに選択した作業の使用指図に関するプロパティが表示されます。

  3. プロパティウィンドウの「基本」タブを選択します。

  4. 「ユーザ指定最遅終了日時」プロパティに日時を設定します。

  5. 設定した最遅終了日時は割付け時に日時の制約として考慮されます。作業のユーザ指定最遅終了日時は、スケジュールして作業が作られた後で設定することが出来ます

作業のユーザ指定製造数量を設定するには (2005/10/10)

Q:作業のユーザ指定製造数量を設定するにはどうしますか。

A:

作業のユーザ指定製造数量を設定します。

設定方法


  1. ガントチャートの使用指図バーの上で右クリックします。使用指図バーポップアップメニューが表示されます。

  2. 使用指図バーポップアップメニューから「作業/作業編集」を選択します。プロパティウィンドウに選択した作業の使用指図に関するプロパティが表示されます。

  3. プロパティウィンドウの「基本」タブを選択します。

  4. 「ユーザ指定製造数量」プロパティに数量を設定します。

  5. 設定した製造数量は割付け時に数量の制約として考慮されます。

  6. 作業のユーザ指定製造数量は、スケジュールして作業が作られた後で設定することが出来ます

作業のユーザ指定製造時間を設定するには (2005/10/10)

Q:作業のユーザ指定製造時間を設定するにはどうしますか。

A:

作業の製造時間を設定します。

設定方法


  1. ガントチャートの使用指図バーの上で右クリックします。使用指図バーポップアップメニューが表示されます。

  2. 使用指図バーポップアップメニューから「作業/作業編集」を選択します。プロパティウィンドウに選択した作業の使用指図に関するプロパティが表示されます。

  3. プロパティウィンドウの「基本」タブを選択します。

  4. 「ユーザ指定製造時間」プロパティに時間を設定します。

  5. 設定した製造時間は割付け時に時間の制約として考慮されます。

  6. 作業のユーザ指定製造時間は、スケジュールして作業が作られた後で設定することが出来ます

製造効率を設定して作業の時間を変化させるには (2005/10/10)

Q:製造効率を設定して作業の時間を変化させるにはどうしますか。

A:

製造効率を設定して作業の時間を変化させます。

製造効率の設定は以下から行います。

 品目テーブルの"製造効率"
 資源テーブルの"製造効率"
 マスタ使用指図の"製造効率"
 オーダテーブルの"製造効率"
 計画パラメタの"製造効率"
 プロジェクトの"製造効率"

すべての製造効率の積が作業の製造効率となります。

分割数を指定して作業を分割するには (2005/10/10)

Q:分割数を指定して作業を分割するにはどうしますか。

A:

特定の作業に分割数を指定して作業分割をします。

操作方法


  1. 分割したい作業にカーソルをあわせ、右ポップアップメニューで作業/作業編集を選択します。

  2. 分割タブの「作業分割数」プロパティに分割数を設定します。

  3. リスケジュールすると設定した分割数で作業が割り付きます

比率を指定して作業を分割するには (2005/10/10)

Q:比率を指定して作業を分割するにはどうしますか。

A:

特定の作業に分割比率を指定して作業分割をします。

操作方法


  1. 分割したい作業にカーソルをあわせ、右ポップアップメニューで作業/作業編集を選択します。

  2. 分割タブの「作業分割比率」プロパティに分割比率を設定します。

  3. リスケジュールすると設定した分割比率で作業が割り付きます。

  4. 分割比率は1;1のように、セミコロン区切りで設定します

分割した作業を並行で行うには (2005/10/10)

Q:分割した作業を並行で行うにはどうしますか。

A:

分割した作業を、任意の複数の資源に並行して割り付けます。

操作方法


  1. 分割、並行割付けの対象となる作業にカーソルをあわせ、右ポップアップメニューで作業/作業編集を選択します。

  2. 分割タブの「作業分割数」または「作業分割比率」プロパティで分割の設定をします。

  3. 分割タブの「作業並行数」プロパティに、並行して割り付けたい資源数を設定します。

  4. リスケジュールすると設定した分割数、並行数で作業が割り付きます