生産スケジューラのAsprova
 
トップよくあるご質問ガントチャート
よくあるご質問

ガントチャート

よくある質問内を検索:

ガントチャートのバーを品目ごとで表示するには (2005/10/10)

Q:資源ガントチャートのバーを品目ごとで色分け表示したいのですが、方法を教えてください。

A:

バーの表示色を品目に切り替えると、ガントチャートのバーを品目ごとに表示できます。

操作方法


  1. バーを品目ごとに表示したいガントチャートを選択します。

  2. 左上部(年が表示されている部分)のポップアップメニューの「バー表示色/品目」を選択します。

※品目テーブルの表示色が設定されている必要があります。

マウスで指している時だけ接続線を表示するには (2005/10/10)

Q:マウスで指している時だけ接続線を表示するにはどうしますか。

A:

マウスで指している時だけ接続線を同時に表示します。

操作方法


  1. 資源ガントチャートを選択します。

  2. ツールバーの表示設定ボタンを押し、プロパティウィンドウに表示設定の情報を表示させます。

  3. 「バー」タブの「接続線の表示対象」プロパティを、「マウスで指しているオブジェクト」に変更します

作業接続線を表示しつづけるには (2005/10/10)

Q:作業接続線を表示しつづけるにはどうすればいいですか。

A:

作業接続線をマウスがバーから離れても表示しつづけるようにします。

操作方法


  1. 資源ガントチャートを選択します。

  2. ツールバーの表示設定ボタンを押し、プロパティウィンドウに表示設定の情報を表示させます。

  3. 「バー」タブの「接続線の表示対象」プロパティを、「最後選択したオブジェクト」に変更します。

  4. 接続線を表示したいバーをクリックすると接続線が表示されます。同時に表示できるのは1オーダのみです。

  5. バー以外でクリックすると接続線が消えます

複数オーダの作業接続線を表示するには (2005/10/10)

Q:複数オーダの作業接続線を表示するにはどうしますか。

A:

複数オーダの接続線を同時に表示します。

操作方法


  1. 資源ガントチャートを選択します。

  2. ツールバーの表示設定ボタンを押し、プロパティウィンドウに表示設定の情報を表示させます。

  3. 「バー」タブの「接続線の表示対象」プロパティを、「複数選択したオブジェクト」に変更します。

Ctrlキーを押しながらバーをクリックすると、複数の接続線が表示されます。また、ラバーバンドを使用して、選択した範囲のバーの接続線を表示させることもできます。
バー以外でクリックすると接続線が消えます。

作業接続線を表示しないようにするには (2005/10/10)

Q:作業接続線を表示しないようにするにはどうしますか。

A:

作業接続線を表示しないようにします。

操作方法


  1. 資源ガントチャートを選択します。

  2. ツールバーの表示設定ボタンを押し、プロパティウィンドウに表示設定の情報を表示させます。

  3. 「バー」タブの「接続線の表示対象」プロパティを、「なし」に変更します

キーボードで作業を移動するには (2005/10/10)

Q:キーボードで作業を移動するにはどうしますか。

A:

使用指図バーをキーボード操作で移動します。

操作方法


  1. 移動したい作業のタスクの上にマウスをあてます。

  2. コントロールキーを押しながら矢印キーを押します。

右矢印キー
右に作業を移動します。一番右まで移動するとそれ以上は移動できません。
左矢印キー
左に作業を移動します。一番左まで移動するとそれ以上は移動できません。
上矢印キー
選択しているタスクを上側の別の資源候補に移動します。一番上の候補資源まで移動するとそれ以上は移動できません。
下矢印キー
選択しているタスクを下側の別の資源候補に移動します。一番下の候補資源まで移動するとそれ以上は移動できません。

キーボードによる移動では、作業移動ステップで設定したステップに従って移動します。
また、Altキーを押しながら操作すると、作業移動ステップ(ALT)で設定したステップに従って移動します。
選択が解除された場合や、選択後に別の操作を行った場合に、矢印キーでの移動ができなくなりますので、その場合には再度ワークもしくはタスクをマウスで選択し直してください。

選択した作業を全固定するには (2005/10/10)

Q:選択した作業を全固定するにはどうしますか。

A:

選択した作業の時刻、資源を固定(全固定)します。

操作方法


  1. 作業を全固定する使用指図バーの上でマウスの右ボタンを押します。*1 使用指図バーポップアップメニューが表示されます。

  2. 使用指図バーポップアップメニューの「作業・指図固定/作業全固定」を選択します。またはツールバーの「作業全固定」ボタンをクリックします。

  3. 選択した作業が全固定されます。全固定すると、使用指図バーの両隅に青いカギマークが付きます。

  4. *1: 全固定する作業が複数に及ぶ場合は、以下の操作で複数の使用指図バーを選択することができます。

  5. (尚 これらの場合も設定は、選択した内の1つの使用指図バーの上でマウスの右ボタンを押して行います。)

操作方法


  1. Ctrl キーを押しながら該当する使用指図バーをクリックする。

  2. マウスの左ボタンを押しながら該当する使用指図バーをラバーバンドで囲う

選択した作業の固定を解除するには (2005/10/10)

Q:選択した作業の固定を解除するにはどうしますか。

A:

選択した作業の固定を解除します。

操作方法


  1. 作業の固定を解除する使用指図バーの上でマウスの右ボタンを押します。*1 使用指図バーポップアップメニューが表示されます。

  2. 使用指図バーポップアップメニューの「作業・指図固定/作業非固定」を選択します。またはツールバーの「作業非固定」ボタンをクリックします。

  3. 選択した作業の固定が解除されます。固定を解除すると使用指図バーの両隅の青いマーク(各種)が消えます。

  4. *1: 固定を解除する作業が複数に及ぶ場合は、以下の操作で複数の使用指図バーを選択することができます。

  5. (尚 これらの場合も設定は、選択した内の1つの使用指図バーの上でマウスの右ボタンを押して行います。)

  6. Ctrl キーを押しながら該当する使用指図バーをクリックする。

  7. マウスの左ボタンを押しながら該当する使用指図バーをラバーバンドで囲う

選択した作業を資源固定するには (2005/10/10)

Q:選択した作業を資源固定するにはどうしますか。

A:

選択した作業の資源を固定します。

操作方法


  1. 作業の資源を固定する使用指図バーの上でマウスの右ボタンを押します。*1 使用指図バーポップアップメニューが表示されます。

  2. 使用指図バーポップアップメニューの「作業・指図固定/作業資源固定」を選択します。またはツールバーの「作業資源固定」ボタンをクリックします。

  3. 選択した作業が資源固定されます。資源固定すると使用指図バーの両隅に青い横線が付きます。

  4. *1: 資源を固定する作業が複数に及ぶ場合は、以下の操作で複数の使用指図バーを選択することができます。

  5. (尚 これらの場合も設定は、選択した内の1つの使用指図バーの上でマウスの右ボタンを押して行います。)

操作方法


  1. Ctrl キーを押しながら該当する使用指図バーをクリックする。

  2. マウスの左ボタンを押しながら該当する使用指図バーをラバーバンドで囲う

選択した作業を時刻固定するには (2005/10/10)

Q:選択した作業を時刻固定するにはどうしますか。

A:

選択した作業の時刻を固定します。

操作方法


  1. 作業を時刻固定する使用指図バーの上でマウスの右ボタンを押します。*1 使用指図バーポップアップメニューが表示されます。

  2. 使用指図バーポップアップメニューの「作業・指図固定/作業時刻固定」を選択します。またはツールバーの「作業時刻固定」ボタンをクリックします。

  3. 選択した作業が時刻固定されます。時刻固定すると、使用指図バーの両隅に青い縦線が付きます。

  4. *1: 時刻固定する作業が複数に及ぶ場合は、以下の操作で複数の使用指図バーを選択することができます。

  5. (尚 これらの場合もポップアップメニューを表示する際は、選択した内の1つの使用指図バーの上でマウスの右ボタンを押して行います。)

操作方法


  1. Ctrl キーを押しながら該当する使用指図バーをクリックする。

  2. マウスの左ボタンを押しながら該当する使用指図バーをラバーバンドで囲う

選択した使用指図を資源固定するには (2005/10/10)

Q:選択した使用指図を資源固定するにはどうしますか。

A:

選択した使用指図を資源固定します。

操作方法


  1. 使用指図を資源固定する使用指図バーの上でマウスの右ボタンを押します。*1 使用指図バーポップアップメニューが表示されます。

  2. 使用指図バーポップアップメニューの「作業・指図固定/使用指図資源固定」を選択します。またはツールバーの「使用指図資源固定」ボタンをクリックします。

  3. 選択した使用指図が資源固定されます。使用指図を資源固定すると、使用指図バーの両隅に赤い横線が付きます。

  4. *1: 資源固定する使用指図が複数に及ぶ場合は、以下の操作で複数の使用指図バーを選択することができます。

  5. (尚 これらの場合も設定は、選択した内の1つの使用指図バーの上でマウスの右ボタンを押して行います。)

  6. Ctrl キーを押しながら該当する使用指図バーをクリックする。

  7. マウスの左ボタンを押しながら該当する使用指図バーをラバーバンドで囲う

選択した作業を確定するには (2005/10/10)

Q:選択した作業を確定するにはどうしますか。

A:

選択した作業を確定します。

操作方法


  1. 作業を確定する使用指図バーの上でマウスの右ボタンを押します。*1 使用指図バーポップアップメニューが表示されます。

  2. 使用指図バーポップアップメニューの「作業確定/確定」を選択します。またはツールバーの「作業確定」ボタンをクリックします。

  3. 選択した作業が確定されます。確定すると、使用指図バーの下に黒い太線が付きます。

  4. *1: 確定する作業が複数に及ぶ場合は、以下の操作で複数の使用指図バーを選択することができます。

  5. (尚 これらの場合も設定は、選択した内の1つの使用指図バーの上でマウスの右ボタンを押して行います。)

操作方法


  1. Ctrl キーを押しながら確定したい使用指図バーをクリックする。

  2. マウスの左ボタンを押しながら該当する使用指図バーをラバーバンドで囲う

選択した作業の確定を解除するには (2005/10/10)

Q:選択した作業の確定を解除するにはどうしますか。

A:

選択した作業の確定を解除します。

操作方法

  1. 作業の確定を解除する使用指図バーの上でマウスの右ボタンを押します。*1 使用指図バーポップアップメニューが表示されます。

  2. 使用指図バーポップアップメニューの「作業確定/非確定」を選択します。またはツールバーの「作業未確定」ボタンをクリックします。

  3. 選択した作業の確定が解除されます。確定が解除されると、使用指図バーの下の黒い太線が消えます。

  4. *1: 確定を解除する作業が複数に及ぶ場合は、以下の操作で複数の使用指図バーを選択することができます。

  5. (尚 これらの場合も設定は、選択した内の1つの使用指図バーの上でマウスの右ボタンを押して行います。)

操作方法

  1. Ctrl キーを押しながら該当する使用指図バーをクリックする。

  2. マウスの左ボタンを押しながら該当する使用指図バーをラバーバンドで囲う

自動確定期間内の作業を確定するには (2005/10/10)

Q:自動確定期間内の作業を確定するにはどうしますか。

A:

自動確定期間に開始日時が入っている作業を確定します。

操作方法


  1. 計画設定ダイヤログの期間タブの「自動確定期間を有効にする」プロパティにチェックを入れます。

  2. 計画設定ダイヤログの期間タブの「自動確定期間」プロパティで、自動確定期間を設定します。

  3. 自動確定したい資源の「確定期間終了日時」プロパティをDに変更します。

  4. メニューの「スケジュール/自動作業確定」を選択します