生産スケジューラのAsprova
 
トップよくあるご質問製造BOM
よくあるご質問

製造BOM

よくある質問内を検索:

投入品目の数量を丸めると、後工程の数量に端数が発生します。どうすれば良いですか? (2012/07/04)

Q:投入品目の数量を丸めています。前工程が確定されたり、実績が入力されると、後工程の数量に端数が発生します。どうすれば良いですか?

A:

このような場合、後工程側、もしくは親オーダ(親品目)側のマスタ入力指図の「製造数量計算式」にて、端数を切り捨てることができます。

製造数量計算式は製造BOMテーブルで設定することができます。(製造BOMテーブルの「詳細」タブをご覧ください。)

たとえば、以下のような式が考えられます。

Truncate((ME.Qty*ME.InputBomInst.Yield-ME.InputBomInst.Scrap)/ME.InputBomInst.InOutRate,0)

これは、入力指図数量に歩留りを掛け合わせて、スクラップを差し引いた値を
必要量で割った上で、Truncateを用いて小数点以下0桁で端数を切り捨てます。

投入する品目の数量を丸める場合、入力数量計算式ではRoundup関数を利用されることが多く、この場合には製造数量計算式も同様に切り捨てるように式を記述する必要がございます。

使用指図の製造能力で100個単位で製造時間を1時間加算するようにできますか? (2011/01/12)

Q:「1~100個までだと1時間、101個~200個までは2時間」というように、100個単位で製造時間が1時間加算されていくのですが、どのような式を設定すれば良いですか?

A:

以下のような式が考えられます。
 1h*(Roundup(ME.OperationOutMainItemQty/100,0))

具体的には、作業の製造数量を100で割り、Roundup関数で少数点以下を切上げています。
この結果と1h(1時間)を掛け合わせて製造能力を算出します。

メンテナンスのことを考えますと、基準になる時間、数量をユーザプロパティで設定できるようにした方が良いかもしれません。

資源ガントチャートのデータチップにその作業で必要となる原料を表示できますか? (2011/01/11)

Q:資源ガントチャートのデータチップに、その作業で必要となる原料(入力指図)の、品目名,数量を表示させたいのですが、どのような式を書けば良いでしょうか?

A:

原料ということは、入力指図の情報を表示することになります。
この場合、以下のような式が考えられます。
ME.Work.InputInstructions['In'].Item + '\n' + ME.Work.InputInstructions['In'].Qty

入力指図はタスクの下に位置しますので、作業使用指図からですと上記のような参照方法になります。

下記についてはご注意ください。
前段取りや後段取りと前後工程が紐付くケースでは、製造タスクだけでなく、前段取りや後段取りも考慮した式を記述する必要があります。

製造BOMの列名を別名で表示したい (2010/09/16)

Q:Asprovaを使用するのになるべくなれている言葉を使いたいのでプロパティを別名で表示することを考えています。製造BOMの列名を別名で表示する何か良い方法はありますか?

A:

クラス定義テーブルから探していただく方法がございます。

以下、具体的な手順です。
 ①「テーブル表示」-「高度な設定」-「クラス定義」メニューを
  クリックします。
 ②クラス定義テーブルが表示されるので、
  「製造BOM(GUI)」を探します。
 ③ドリルダウンすると、使用可能なプロパティが表示されます。
 ④テーブルの左上セルを右クリックすると「列切り替え」というメニューがありますので、
  「プロパティ定義」に切替えます。
 ⑤「製造BOM(GUI)」クラスのプロパティ定義の値が編集できるようになりますので、
  「別名」フィールドに値を設定します。

中間品目(前工程からの産出物)の自動生成 (2010/02/10)

Q:品目テーブルで右クリック→中間品目生成で中間品目(前工程からの産出物)を自動生成した場合の挙動について、確認させていただけますでしょうか。

A:

「中間品目生成」を実行したとき、対象工程(初工程以外)に入力指図が存在しない場合に、中間品目が自動的に生成されます。製造BOMの工程に入力指図がすでに存在していると「中間品目生成」を行っても中間品目は作成されません。

最早開始時間(算出値)の計算方法を変更する事は可能でしょうか? (2010/01/20)

Q:最早開始時間(算出値)の計算方法を変更する事は可能でしょうか? 前工程があり、重なり方法が「SSEE」の場合、前工程の製造開始時間+重なり時間MINが最 早開始時間となります。 前工程の段取り開始時間+重なり時間MINが最早開始時間として扱うことは可能でしょうか。

A:

前工程側に出力指図を追加し、
出力指図の「前段取り」に「1」と設定していただきますと、
前工程の前段取りに対して「SSEE」の重なりとすることができます。

重なりの基点に関しましては、ヘルプの以下のトピックをご参照ください。
 「ロジック」-「重なり方法・重なりMIN」-「重なり方法」
 ■重なりの基点
 (HelpNo.:753000)

副資源の使用指図の登録 (2010/01/11)

Q:前段取りと後段取りとして副資源を設定するときに、以下の設定が 可能ですが、割り付き方に差があるのでしょうか?
■パターン1
 S1 要員A;要員B;要員C 前段取り:1 製造:  後段取り:1

■パターン2
 S1 要員A;要員B;要員C 前段取り:1 製造:  後段取り:
 S2 要員A;要員B;要員C 前段取り:  製造:  後段取り:1
パターン1の場合、段取り可能な要員がABCの3名いたとしても 前段取りと後段取りをする要員は同じ人が割りつくのでしょうか?

パターン2であれば、それぞれに割り付きを行うので、前段取りと 後段取りは別要員になるのですが。。。

A:

はい。そのとおりです。
前者であれば、前段取りと後段取りは1つの資源上に割り付きます。
後者であれば、1つもしくは2つの資源上に割り付きます。

内段取り副資源を設定したら主資源側に段取り時間がでないです (2009/12/28)

Q:内段取り副資源を設定してみたのですが、主資源側に段取りが表示されなくなりました。どうしてでしょうか。

A:

製造BOMの主資源の使用指図で、前段取りのプロパティに何も設定されていないようです。
これだと、外段取りの設定となってしまうので、主資源に段取りが出なくなります。

主資源の使用指図の前段取りのプロパティに値を設定してリスケジュールしていただけば、主資源に段取りのバーが表示されるようになります。

グラフィカル製造BOMの表示を調整したい (2009/11/24)

Q:グラフィカル製造BOMで表示した品目のツリーの描画結果をスクロールせずに画面の表示範囲内に収めて表示したい

A:

拡大・縮小では入りきらない、
もしくは文字が見づらいということでしょうか。

現行では、マウスにてドラッグ&ドロップで調整していただくことになります。
Ctrlキーを押下しながら、つながっている左側のボックスをまとめて移動することは可能です。

このほか、スクロール、表示位置の調整については以下のとおりです。


  • オブジェクトが何もないところでマウスの左ボタンをドラッグ
    上下・左右にスクロールすることができます。

  • マウスの右ボタンでドラッグ
    オブジェクトのある・ないに関わらず、ドラッグすることで上下・左右にスクロールすることができます。

  • キーボードを利用してスクロール
    グラフィカル製造BOM上で何も選択されていない状態からカーソルキーを押すと、上下・左右にスクロールすることができます。CTRLキーを押しながらカーソルキーを押すと、1ページ分スクロールします。

  • Homeキーを押して調整
    ズームを100%にしてグラフィカル表示部分をグラフィカル製造BOMウィンドウの中心に表示するようにスクロールします。

  • F3キーを押して調整
    ズームはそのまま、オブジェクトの位置関係を自動調整します。

稼動日換算で重なり時間をN日あけるようにしたい (2009/11/13)

Q:稼動日換算で重なり時間をN日あけるようにしたい

A:

1D/m
上記のように設定すると、前工程主資源の稼働時間で1日以上離すように割り付けます。


H1D
この場合は翌日の区切り時刻以上離します。

ご質問のように前工程主資源の稼働時間のある日を考慮して、
N日前(もしくは後)の区切り時刻以上離したい場合、

H2D/m
のように登録することが考えられます。
ただ、H1Dなどの頭に"H"がくる指定は資源指定(「/m」など)をしても考慮されません。

H1D;1S/m;H1D
のように設定することで対応できます。 H1D離して、1秒分の稼働時間が見つかった日時からさらにH1D離します。

製造BOMテーブルに資源名を表示したいです。 (2009/08/31)

Q:製造BOMに資源名を表示するよう、製造BOM(GUI)に資源名を設け、仮想プロパティ式に、
 IF(ME.InstructionType=='U',
  ME.Operation.UseBomInstruction.Resource.Name,'')
と設定しましたが、資源名が表示される資源とされない資源があります。
何故でしょうか?

A:

ご教示いただいた方法ですと、
工程に登録されているマスタ使用指図のうち、
最後のマスタ使用指図の資源の資源名を表示しようとします。
したがって、工程コード「10」の場合、
マスタ使用指図が3行登録されていますが、
すべての行で資源「A」の資源名を表示しています。

意図されていることを実現する方法としては、
マスタ使用指図にプロパティを追加し、
仮想プロパティ式に以下の式を設定することが考えられます。
 ME.Resource.Name

プロパティの追加については、ヘルプの
 「GUI」-「製造BOM」-「補足」-「マスタ使用指図、マスタ入力指図、マスタ出力指図のプロパティを表示する」
をご参照ください。

製造BOMのユーザプロパティの仮想プロパティ式の値がエクスポートで出力されません。 (2009/07/29)

Q:製造BOMのユーザプロパティの仮想プロパティ式の値が製造BOMテーブルには表示されるのですが、エクスポートで出力されません。

A:

ユーザプロパティの値を外部に出力する場合は
製造BOM(IO)クラスのユーザ指定使用可能プロパティに設定します。

一方、マスタ使用指図のユーザプロパティの仮想プロパティ式に
 ME.最終品目.品目名
のような式を設定したとします。
これで製造BOMテーブルには表示することができますが、
仮想プロパティの結果を外部に出力することができません。

これはエクスポートする際には、製造BOM(IO)クラスとして出力しているためです。

以下の設定を行なうことで外部に出力することができます。


  1. 「テーブル表示」-「高度な設定」-「クラス定義」メニューからクラス定義テーブルを表示します。

  2. 「製造BOM(IO)」クラスに新規プロパティを追加します。

  3. 追加したプロパティのプロパティ定義を編集し、仮想プロパティ式を設定します。

  4. フィールドマッピングで追加したプロパティを接続します。

製造BOM(IO)クラスのユーザ指定使用可能プロパティを設定する方法については、
以下をご参照ください。
 ・マスタ入力指図
 ・マスタ使用指図
 ・マスタ出力指図
などに追加したユーザプロパティの値を外部に出力する場合には、
製造BOM(IO)クラスの「ユーザ指定使用可能プロパティ」に設定する必要があります。
詳細はAsprova APSのヘルプの
 「データ入出力」-「ユーザ指定使用可能プロパティ」
をご参照ください。