プラグインからAsprovaのメッセージを参照できますか?

Asprova内のメッセージ情報はASOMessageインターフェースを介して、参照することができます。
ASBProject::RootMessageプロパティで参照できるオブジェクトがメッセージ情報のルートオブジェクトです。このオブジェクトの子オブジェクトがメッセージウィンドウに出力されているメッセージとなります。
ASOObjectListにセットしてフィルタしていただくと、必要な情報を絞り込むことができます。
日時、もしくはメッセージIDで絞り込むことが多いです。