生産スケジューラのAsprova
 
トップよくあるご質問プラグインからAsprovaのメッセージを参照できますか?
よくあるご質問

プラグインからAsprovaのメッセージを参照できますか?

(2012/10/31)

よくある質問内を検索:

Q:Asprova側でメッセージウィンドウにはエラーとなったレコードの情報が出力されていますので、プラグイン側でも検知したいのですが、可能でしょうか?

A:

Asprova内のメッセージ情報はASOMessageインターフェースを介して、参照することができます。

ASBProject::RootMessageプロパティで参照できるオブジェクトがメッセージ情報のルートオブジェクトです。このオブジェクトの子オブジェクトがメッセージウィンドウに出力されているメッセージとなります。

ASOObjectListにセットしてフィルタしていただくと、必要な情報を絞り込むことができます。
日時、もしくはメッセージIDで絞り込むことが多いです。



記事ID:8956
FAQにて解決出来なかった場合は、サポートセンターの掲示板(要保守契約)にてお問い合わせください。 -> 掲示板はこちら。