2011年7月号 アスプローバ通信

■━━━━………‥‥‥・・・・・・・・・‥‥‥………━━━━━━━━━
 アスプローバ通信 2011年7月号   海外生産!ヤマハ様事例!ユーザ会開催
      ◆2011年6月までの導入実績 全世界:1579サイト◆    
━━━━━━━━━………‥‥‥・・・・・・・・・‥‥‥………━━━━■
    ~国内市場シェアNO.1の生産スケジューラAsprova APS~
      【 http://www.asprova.jp/ 】
    ~サプライチェーンの全体最適化を支援するAsprova SCM~
      【 http://www.asprova.jp/scm/ 】
□++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++□
☆┃7┃月┃号┃通┃信┃内┃容┃☆┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
【1】Ver.9新機能体験&ヤマハ様成功事例講演
【2】アジア工場の現状をお知らせするセミナ
【3】「グローバル競争に勝つSCM」シリーズ小冊子
【4】Asprova Ver9.0.0 のバージョンアップのお知らせ
□++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++□
         Ver.9新機能体験&ヤマハ様成功事例講演
 7月15日に、Asprovaユーザヤマハ株式会社様から電子部品製造部門での導入
成功事例をご発表いただきます。ERP、MESシステムと連携し計画立案時間、製
造リードタイム、仕掛在庫を1/3に削減した例をご紹介します。
 また、Ver.9の新機能ハンズオン体験も行いますので、ぜひお越しください。
 ※ユーザ様以外も無料で受講いただけます。
 ※製造業様に限りで参加いただけます。
<開催概要>
【開催日時】2011年7月15日(金)14:00~18:00(13:30受付開始)
     ( Ver.9新機能体験ワークショップ 10:00~12:00(9:30受付開始) )
【開催場所】トラストシティ カンファレンス 丸の内トラストタワーN館3階
【地  図】http://www.mori-trust.co.jp/tcc-m/access.html
【定  員】100名
【お申込み】http://www.asprova.com/jp/seminar_jp/eventlist.html#2502
<開催内容>
10:00~12:00 Ver.9新機能体験ワークショップ
14:00~14:10 ごあいさつ
14:10~15:00 「情報システムから見た海外生産シフト」
       Asprova Asia Sdn Bhd Managing Director 栗田 巧様
15:00~15:10 休憩
15:10~16:00 「新興国で儲けるグローバルSCMの構築方法」
       アスプローバ株式会社 社長 高橋 邦芳 
 
16:00~16:40 「Asprova SCM /Asprova APS Ver.9 新機能ご紹介」
       アスプローバ株式会社 開発マネージャー 田中 智宏 
16:40~16:50 休憩
16:50~17:40 「ヤマハ様導入事例講演」
       ヤマハ株式会社  デジタル楽器事業部 豊岡生産部 
       TPS推進室 主任 宮田 智史様
17:40~18:00 質疑対応
18:00~20:00 懇親会(1F Bar of Tokyo)
ユーザ会の詳細はこちらをご覧ください↓
http://www.asprova.jp/seminar/20110715user.pdf
ユーザ会のお申し込みはこちらから
⇒ http://www.asprova.com/jp/seminar_jp/eventlist.html#2502
□++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++□
アジア工場の現状をお知らせするセミナ
        –日系工場が今必要とする生産システム
 7月20日~21日に、大阪、名古屋にて、アスプローバ上海とアスプローバア
ジアが主催で、パートナー様とともに、「アジア工場の現状をお知らせするセ
ミナ–日系工場が今必要とする生産システム」を開催いたします。
 従来からの新興国市場への販売シフトに加えて、千年に一度といわれる大震
災の後、大きく予想されるパラダイムシフトの中、戦略的に日本の製造業はど
うあるべきかについて、すでにアジアで動き始めている先進製造業の生産シフ
トとそれに対応する新しい生産システムの構築事例について、現地から今の情
報をご提供させていただきます。
 アジアに製造拠点をおもちの企業の方、また、これから進出をお考えの方に
も、情報提供および知識習得の機会として、是非ともご参加いただければ幸甚
に存じます。
▼セミナお申込みはこちらのページよりお願いします。
名古屋会場→ http://www.asprova.com/jp/seminar_jp/eventlist.html#2504
大阪会場→ http://www.asprova.com/jp/seminar_jp/eventlist.html#2503
<セミナー開催概要>
【名古屋会場】
【開催日時】2011年7月20日(水) 13:30~17:30(13:00受付開始)
【開催場所】トーテックアメニティ㈱ 名古屋本社
【地  図】http://www.totec.jp/company/branch/nagoya.html
【定  員】40名
【大阪会場】
【開催日時】2011年7月21日(木) 13:30~17:30(13:00受付開始)
【開催場所】クラボウ 本社
【地  図】http://www.kurabo.co.jp/el/aboutus/access.html
【定  員】40名
<セミナー内容>
1-1 「電力・需給の急変!製造環境激変への対応」 (名古屋会場)
   アスプローバ株式会社 大阪営業所 所長 奥井 智
1-2 「原料入荷未定、計画停電、その時 工場は?」 (大阪会場)
  クラボウ 情報システム営業部 高山真一様
2 「海外製造拠点の求めるシステムとは?」  
  アスプローバ株式会社 アジア社 代表 栗田 巧様
3 「日系製造業の中国工場システムの現状と将来」
  アスプローバ株式会社 上海法人 総経理 藤井賢一郎
セミナーの詳細はこちらをご覧ください↓
http://www.asprova.jp/seminar/20110720asia.pdf
セミナーのお申し込みはこちらから
名古屋会場→ http://www.asprova.com/jp/seminar_jp/eventlist.html#2504
大阪会場→ http://www.asprova.com/jp/seminar_jp/eventlist.html#2503
□++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++□
        「グローバル競争に勝つSCM」シリーズ小冊子
 日本製造業のグローバル展開に、お役にたてる活動を進めていきます。2010
年6月、Asprova SCMをリリースし、小冊子「グローバル競争に勝つSCM 」シリ
ーズ(Vol.1、Vol.2、Vol.3)が公開しました。
小冊子を求められる方が弊社までお問い合わせください。
こちら(↓↓↓)からダウンロードもできますので、是非、ご一読ください。
http://www.asprova.jp/scm/globalscm.html
お問い合わせ先
アスプローバ株式会社
03-5498-7071
info@asprova.com
□++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++□
     ▼▼Asprova Ver9.0.0 のバージョンアップのお知らせ▼▼
Ver.9.0.0にて新規追加、改良された機能は以下の通りです。
■ ピボット機能で、計画結果を品目ごとや資源ごと、日単位や週単位など、
  様々な切り口で自在に集計できます。
■ 洗浄などのイベント作業にも、作業者などの副資源を付けることが可能に
  なりました。
■ 作業者の直の区切りや中断時間の長さ、など条件を指定して作業を分割で
 きます。
■その他の新機能はこちらをご覧ください。(要会員登録)
 http://www.asprova.jp/asprova/cat_67.html
 また、機能に関してご要望、ご意見などございましたら、下記までお問い合
 わせください。
  保守契約ユーザ様向け 掲示板
  https://www.asprova.com/jp/user_jp/forumindex.html
  Asprova 機能要望 目安箱
  https://www.asprova.com/jp/member_jp/meyasu.php