製薬工場向け生産スケジューラーの短期導入テンプレートを開発~多品種化・小ロット化生産に伴う課題に対応~

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:石田 壽典、以下 B-EN-G)は、アスプローバ株式会社(東京本社:東京都品川区、代表取締役社長:高橋邦芳、以下アスプローバ)の提供する、工場向け生産スケジューリングシステム「Asprova APS」の製薬業向け短期導入テンプレート「製薬業向けスタータキット」を開発したことを発表いたします。

■開発の背景

製薬業界では、ジェネリックメーカーを中心とした多品種化・小ロット化の傾向や、委受託生産の増加などにより、工場の能力ギリギリで生産するようなケースが増えていることから、よりきめ細かな生産スケジューリングのニーズが高まっています。一方、GMPなどの法規制のため各製薬メーカー様の業務要件には共通点が多く、生産設備や製造方法も類似していることから、生産スケジューリングにおける制約条件にも多くの共通事項があります。

「製薬業向けスタータキット」では、このような業界共通の制約条件を予めシステムに盛り込んでおくことにより、短期間で高機能な生産スケジューラーの導入が可能となりました。

■採用のメリット

「製薬業向けスタータキット」は、包装および製剤工程のスケジューリングに必要な制約条件があらかじめ設定されている上、導入に必要な文書も備っているため、要件定義から設計、開発、稼動までを最短3ヶ月(従来の約1/3)で実現します。

また、オプションのSAP接続キットを用いれば、インターフェースプログラムを個別開発せずにSAP ERP計画データとの連携が実現できます。

■発売開始日と関連セミナーのご紹介

「製薬業向けスタータキット」の発売開始は41日を予定しております。販売開始に先立ち、東京・大阪にて「製薬業向けスタータキット」の発表セミナーを開催します。

大阪: 223日(水) B-EN-G 関西支店 14:0017:00
東京: 3 3日(木) B-EN-G 本社    14:0017:00

※ 詳しくは、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.to-be.co.jp/event/pharma2011/index.html

 

■製薬業向けスタータキット 商品構成と機能

キットには、導入時に行なう、制約条件、画面スタイル、ファイルのインポートやエクスポートの設定がされています。マスタデータの準備さえすれば、即運用可能です。

<キット商品構成>

  使用説明書

  設定記録書

  マスタ登録シート(品目・製造BOM・資源)

  オーダ登録シート

<代表的な設定済み制約事項>

負荷調整 

時間的制約

    ・工程間隔 ・開始時間の指定 ・開始禁止時刻の設定 ・日付またぎの禁止

日程的制約

    ・曜日指定 ・休暇による制約

原材料制約

    ・主薬の在庫と入荷予定を考慮した秤量計画、製剤在庫と生産予定を考慮した包装計画

新製品時制約

キャンペーン生産(同一品目の複数ロットを連続して作る場合)

製造時間

    ・作業人数による製造時間、段取り時間工程変更への対応

切替え(段取り時間)

    ・ロット切替え、品目切替え、切替え時乾燥へのクリーニング着手

※ 詳しくは、下記Webサイトをご覧ください。

http://www.to-be.co.jp/sap/asprova_start.html

 

以上


 

  東洋ビジネスエンジニアリング株式会社について ( http://www.to-be.co.jp/

東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)はIT企画、BPR実施のビジネスコンサルティング、IT導入コンサルティングから、システム構築サービス、運用サービスにわたり、ERPを中心に豊富な実績を有するビジネスエンジニアリング企業です。またERPをベースとしたSCMCRM導入支援ならびに中国をはじめとしたグローバル展開支援での実績を積み重ねています。

 

  報道関係者様からのお問い合わせ先

東洋ビジネスエンジニアリング(株) 業務管理本部 広報 猪野肇
電話:03-3510-1615 FAX03-3510-1624 E-mailkouhou@it.to-be.co.jp

 

  お客様からのお問い合わせ先

東洋ビジネスエンジニアリング(株) ソリューション事業本部 第2事業部

電話:03-3510-1630 FAX03-3510-1628 E-mailasprova@to-be.co.jp

 

Asprova APSAsprova APSロゴ記載されているすべてのAsprova APS製品およびサービス名はAsprovaの登録商標または商標です。

SAPおよび記載のSAP製品名は、SAP AGの商標または商標登録です。