アスプローバの「生産ラインの見える化」への道-040

タイ駐在のアスプローバ副社長 藤井がタイでの様々な情報を、タイ情報誌のNewsClipに連載しています。
 ●「生産ラインの見える化」への道
    第40回 「自動車部品メーカに必要な高速MRP」
 当社のユーザで、東南アジア全域に工場を持つ自動車部品のサプライヤーがある。
 このユーザの場合、Asprovaをスケジューラではなく、メモリー上で稼働させる高速MRPとして利用している。
 各工場で40分ほどで多量データを処理し、シフトごとにMRPをまわしている。自動車部品業界では、高速なMRPが必要であって、・・・
続きはこちらからご覧頂けます。
その他の特集記事はこちらをご覧ください。