生産スケジューラのAsprova
 
トップ会社情報お知らせ上海総経理のつぶや記(1):華僑経済圏、倒産ラッシュ、コスト競争と現地化
会社情報

上海総経理のつぶや記(1):華僑経済圏、倒産ラッシュ、コスト競争と現地化

【 2011年12月13日:更新 】

中国・上海にオフィスを構える筆者がいま見て聞いた中国国内のモノづくり事情を紹介。市場構造、経済状況が目まぐるしく変わる中国、そして東アジアの現地の空気をお届けします。

「日々、日系製造業のお客さまとお会いしている間に、2011年の日本本土での震災・円高・タイの洪水と大きな災厄をはさんだ前後で、彼らの置かれている現状や将来がかなり変わってきたように感じられます。中国工場の位置付けとして、現地生産・現地販売の流れは以前からありましたが、それに加えて、中国で生産し、新興国に提供する製品が増えてきたことに驚かされます。そのために、中国国内での設計開発も盛んで、当社の代理店の中でもCADを販売する会社は大忙しとなっているようです。・・・」

アスプローバ上海の総経理藤井賢一郎が中国事情を語ります。

詳細はこちらをご覧ください。


→[ お知らせ ]の一覧に戻る