生産スケジューラのAsprova
 
トップ会社情報お知らせSCM/生産スケジューラのアスプローバ、マレーシアに現地法人設立
会社情報

SCM/生産スケジューラのアスプローバ、マレーシアに現地法人設立

【 2010年8月31日:更新 】

 アスプローバ株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:高橋邦芳)は、東南アジア地域の現地サポートの充実と今後のグローバルビジネスを確立するため、2010年9月1日、株式会社 DATA COLLECTION SYSTEMS(本社:神奈川県横浜市 代表取締役社長:栗田巧)と共同出資でマレーシア現地法人「Asprova Asia Sdn Bhd」を開設致しました。

 グローバル競争にさらされている日本の製造業は、新興国をはじめとする海外マーケットにおける現地生産と現地販売に活路をみいだそうとしています。それと同時に、ITシステムのグローバル統合化が必須となってきています。当社は、世界のSCM / 生産スケジューラのユーザを支援するため、既に、米国、中国、韓国、ドイツに現地法人を持ち、世界に販売・サポート網を確立してまいりました。このたび、東南アジアにも当社直轄の現地法人を設立することにより、東南アジア地域のお客様を、現地パートナーと共に強力に支援します。

日刊工業新聞社様の記事はこちらをご覧ください。

[会社概要]
商号 :Asprova Asia Sdn Bhd
設立日 :2010年8月25日
始業日 :2010年9月01日
住所 :No. 33-10, Level 10, The Boulevard, Mid Valley City,
        Linggkaran Syed Putra 59200 Kuala Lumpur, Malaysia
電話 :+603 2287-3312
事業内容: SCM/生産スケジューリングシステムAsprovaの販売&導入コンサルティング
URL :http://www.asprova.com

 [Asprova(アスプローバ)について]
 多品種多工程の生産計画を超高速に作成する生産スケジューラです。機械や人員の負荷を考慮しながら、工場の中の一台一台の機械や一人一人の人員の明日から先のスケジュールを秒単位の精度で作成し、実行可能な作業指示を出力します。数ヶ月先にわたって精度の高い生産スケジュールを作成し、目で見る管理を実現し、さらに、製造リードタイム短縮、在庫削減をしつつ、納期遵守率を向上させ、お客様の利益増大を推進します。
 Asprovaは、日本をはじめとして、アメリカ、イギリス、スペイン、中国、台湾、韓国など全世界1400を超える工場に導入され、生産スケジューラにおける国内のシェアは48.8%の国内トップです。 (富士経済「ICT /ビジネスソリューション市場総覧2009」生産スケジューラ市場より)。2010年6月には、サプライチェーンをスケジュールするAsprova SCMを製品ラインナップに加えることにより、グローバルSCMを構築するための基盤ソフトウェアの提供を開始しました。

[Asprovaの受賞暦]
•2009年12月 2009年度中国商用軟件評選 SCM分野TOP10 [中国商用軟件受賞大会]
•2009年09月 2009年度スケジューリング学会 技術賞 [スケジューリング学会]
•2007年11月 蔵前ベンチャー賞 奨励賞 (蔵前工業会)
•2007年02月 Japan Venture Awards 2007 起業家部門奨励賞 (創業・ベンチャー国民
         フォーラム:経済産業省・中小企業庁委託事業)
•2000年11月 Official CIM 2000 Awards - Best Manufacturing Management System.              Product - Highly Commended (イギリス)
•2000年04月 第12回 中小企業優秀新技術・新製品賞 優良賞 (あさひ中小企業振興財
         団/日刊工業新聞社)
•1999年10月 ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー '99 (SOFTIC)
•1996年06月 第4回中小企業ニューフロンティア賞 優秀賞 (日本工業新聞社)

※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標、または登録商標です。

本件についてのお問い合せ先:
アスプローバ株式会社 海外営業部 王
Tel:03-5498-7071 Fax:03-5498-7072
E-Mail:info@asprova.com


→[ お知らせ ]の一覧に戻る