生産スケジューラのAsprova
 
トップ会社情報お知らせ8月18金沢にて、中小企業向けの生産管理システムTPiCS-XとAsprovaのトータルソリューションをご紹介いたします。
会社情報

8月18金沢にて、中小企業向けの生産管理システムTPiCS-XとAsprovaのトータルソリューションをご紹介いたします。

【 2010年8月 3日:更新 】

 8月18日金沢にて、トーテックアメニティ株式会社様と共催で、Asprova無料紹介セミナーを開催いたします。
 『Asprova(アスプローバ)』は国内市場シェアNO.1(48.8%※)の生産スケジューラです
(※富士経済『ICT/ビジネスソリューション市場総覧2009 -生産スケジューラ市場-』より)
現在の景況の中でも、以下の理由で導入企業が増加しています。
①『ムリ・ムダ』の排除
 ⇒作り過ぎ(ムダな在庫)を防ぐために、生産管理から作業指示を出したい
②キャッシュを意識した内製・外製の最適な割り振り
 ⇒自社の生産設備の負荷状況を正確に把握し、社内で製造できない分だけ外注化するこ
   とによりキャッシュアウトを最小化したい
③需要変動に向けた体制強化
 ⇒特急品や受注変更、設備の故障や欠員などの変化に柔軟に対応したい
 また、第二部ではAsprovaと連携し、需要変動にレスポンス良く対応することができる
f-MRP機能を持った生産管理システム『TPiCS-X』のご紹介を行います。
 『在庫削減』と『短納期対応』という相反する課題を解決する、最新の生産スケジューラと生産管理システムの威力をご体験下さい。

<セミナー概要>
開催日時:8月18日(水) 13:30~16:30
開催場所:金沢勤労者プラザ 305研修室【地図

<セミナー内容>
■第一部
実績No.1スケジューラAsprovaのご紹介
・利益増大の好循環マップ
・基本機能のご説明とデモンストレーション
Asprovaの活用方法
・生産スケジューラの活用方法
・期待できる効果

■第二部
生産管理システムTPiCS-Xのご紹介
・ 現場の見える化を図り、在庫縮小と短納期生産を両立させる、『攻撃型生産管理システム』のご紹介

セミナーの詳細はこちらをご覧ください。

セミナーのお申し込みはこちらよりお願いします。



→[ お知らせ ]の一覧に戻る