生産スケジューラのAsprova
 
トップ会社情報お知らせ業界トップクラスのAsprovaが市場シェア率48.8%に達しました。
会社情報

業界トップクラスのAsprovaが市場シェア率48.8%に達しました。

【 2009年11月21日:更新 】

2009年富士経済株式会社が発刊された『 ICT/ビジネスソリューション市場総覧 2009 』(11月発刊)により、生産スケジューラAsprovaが市場シェア率48.8%に達しました。
連年国内導入実績NO.1を達成しました!

アスプローバ社はこれからもよい製品を開発し続けていき、2010年、複数工場対応のマルチサイトスケジューリングMPPS(Multi Plant Planning and Scheduling)がリリースする予定です。
製造業のグローバル化、世界各地に生産拠点を持つ状況において、複数の生産拠点の生産スケジュールを連携させることにより、グローバルな見える化、グローバルなリードタイム短縮、在庫削減、納期順守を実現することを目的とします。

これからも皆様のために、Asprovaを進化していきます。今後ともよろしくお願いします。


→[ お知らせ ]の一覧に戻る