生産スケジューラのAsprova
 
トップ会社情報お知らせ11月6日北京にて、Asprovaの紹介セミナを開催いたします。
会社情報

11月6日北京にて、Asprovaの紹介セミナを開催いたします。

【 2009年10月16日:更新 】

11月6日に、北京にて、「日本でNo.1の生産スケジューラご紹介セミナ!--なぜ、今、中国工場で、生産スケジューラが必要なのか」を開催いたします。

中国の現地製造業は言うまでもなく、中国に進出している日系製造業の中国工場でも、生き残りをかけて、減少する輸出に加えて、中国国内でのビジネスを拡大しつつあります。その中で、生産ラインは少量多品種化が進むと同時に、複数の取引先からの受注計画などの変動も多発しています。すでに多くの製造業で導入されているERP(MRP)システムでは、これらの問題を解決することができません。APS(Advanced Planning Scheduling) Asprova APSは、これらの問題を劇的に解決することができます。

プログラム
13:00 受付開始

13:30~14:30 今なぜ、生産スケジューラが必要か?
           アスプローバ株式会社 副社長 藤井 賢一郎
           中国国内で100工場に導入されされている製品の事例による導入効果
           と導入方法の具体的説明
           (日本語による講演)中国語通訳あり

15:00~16:00 Asprova APSの説明とデモンストレーション
           派程(上海)軟件科技有限公司 総経理代理 徐嘉良
           日本で1100社以上に導入されてるNo.1生産スケジューラのご紹介

16:00~17:00 アスプローバ中国代理店のご紹介
           北京徳望高高科技系統有限公司 北京亜控科技有限公司
           華北地区におけるアスプローバ社の代理店およびアライアンス製品
           のご紹介

お申し込みはこちらよりお願いします。
セミナの詳細はこちらをご覧ください。


→[ お知らせ ]の一覧に戻る