生産スケジューラのAsprova
 
トップ会社情報お知らせ上海でリーン生産システム方式の適用事例セミナを開催します
会社情報

上海でリーン生産システム方式の適用事例セミナを開催します

中国工場においても、顧客の取捨選択が始まっています。この現実は、日本の製造業発展の歴史からしても、必然の流れとなって、多くの中国の工場にコスト削減以上の効果能力を求めてきます。中国という巨大なマーケット日本以上に多数の競争相手のいるこの国で生き残るためには、他社に勝る製品の開発もさることながら、やがては追いつかれる技術の競争力を保全ためにも、生産情報システムの戦略的ブラッシュアップが不可欠です。今回のセミナでは、旧態以前の管理システムから次世代の生産システムに移行するためのステップ、そこに立ちふさがる様々な問題点の解消と対投資効果実現までのストーリーを、中国市場で実績のある3社がご案内させていただきます。

■開催日  2009年8月6日(金) 13:00~16:30 (受付開始 12:30)

■開催会場    上海市中山西路1515号 大衆大廈 会議室    (定員 60 名)

■アクセス http://crs1.chinahotelsearch.cn/photo/cnshshdzds/maps/1206938415599.jpg

セミナの詳細は下記のページをご覧ください。

http://www.asprova.jp/seminar/file/20090806.pdf


→[ お知らせ ]の一覧に戻る