生産スケジューラのAsprova
 
トップ会社情報お知らせドイツのGustav Wiegard Maschinenfabrik社はAsprovaを発注していただきました
会社情報

ドイツのGustav Wiegard Maschinenfabrik社はAsprovaを発注していただきました

ドイツのGustav Wiegard Maschinenfabrik社は鉄工メーカーの生産設備として使われている鍛造機のスペアーパーツ部品メーカーとして何十年の経験を持ち、全世界50カ国以上に顧客を持っている会社です。
 
導入決定前の問題は下記の1-3の製品の条件により、人間の頭やERPで正確なJIT計画を立てる事は不可能でした。
1. 工程ルート:工程数は製品により特殊表面加工なども含めて5から30工程に及び、工程ルートが製品によって大きく違う。
2. 工程時間:部品の大きさが一つが百キロ程度から5トン以上と幅広く、各製品の工程時間に大きな差がある。
3. ロットサイズ:1から5くらいの小ロット加工である。
それ故に計画が大雑把であり、納期遅れが度々生じたり、長い生産リードタイムや仕掛部品在庫の多さで苦労されていました。
 
高精度のJIT計画の可能性を実際のアスプローバーのプロトタイプで確認され、今後の事業に大変役に立つと判断されて、Asprovaを注文して下さいました。
http://www.wiegard.com/
→[ お知らせ ]の一覧に戻る