生産スケジューラのAsprova
 
トップ会社情報お知らせ製造部品表のメンテナンスにお困りのお客様に朗報です!
会社情報

製造部品表のメンテナンスにお困りのお客様に朗報です!

【 2009年4月10日:更新 】

製造部品表のメンテナンスにお困りのお客様に朗報です!

アスプローバ株式会社

副社長 藤井賢一郎

 当社製品はこの度、「グラフィカル製造BOM」という機能を実装させていただきました。これまで、当社は、その豊富な導入実績から、製造部品表の生産スケジューラへの移管およびメンテナンスは、お客様で広く利用されているEXCELもしくはバッチ処理でのデータ移行が現実的であり、実際に正しい選択でした。
 しかし、日本の量産工場の多くが、安い製造コストを求めて、海外展開し、国内工場が個別生産や量産品のマザー工場となっていく中で、より、製造部品表の視覚的なメンテナンス機能が 重要との認識にいたり、発表させていただきました。
 後発であることもあり、日本の製造業にとってなにか、もっとお役にたつ形にできないかということで、当社の優秀な開発メンバが苦労して開発した機能です。この機能は、生産スケジューラのマスタ構造に拘束されません。したがって、ある個別受注生産のお客様では、CADから出力される設計部品表を製造部品表にするためにコンフィグレータとしてレ利用されており、あるマザー工場では、設計変更に伴う一部部品の変更処理に利用されています。
 生産スケジューラのメーカとして、代理店展開をしていますと、ややもすると開発される機能が、 奇をてらったものであったり、開発者の考えのみで開発されてきたという歴史を当社ももっています。その反省の上にたち、現在開発中の機能もすべて、実際の当社のお客様にご利用いただいて、改編してからご発表させていただいています。
→[ お知らせ ]の一覧に戻る