生産スケジューラのAsprova
 
トップ会社情報お知らせ生産スケジューラという戦略的ITシステム投資について
会社情報

生産スケジューラという戦略的ITシステム投資について

【 2009年4月 4日:更新 】

生産スケジューラという戦略的ITシステム投資について

アスプローバ株式会社

副社長 藤井賢一郎

 製造業の不況の中、企業は大きなIT投資をおさえています。反対に、SFA CRMといった顧客との関係強化にシステムに重点をおくようです。日本の製造業は、前回、大きな金融危機の中、生き延びてきました。その経験からいつまでも続く不況はないものの、不況を抜けた後の市場の形は従前とはちがったものになることを理解しています。
 日本のお家芸であった半導体業界が、これだけ、世界の中でそのスティタスをおとしているのは、投資産業であるこの業界でリスクをとらなかったことにあります。今回のアメリカの金融危機に端を発した世界不況を抜けた先にみえる市場は、世界的レベルでの勝ち組負け組企業の存在です。各国の政府もそれを想定しているが故に協調介入し、数百兆円という資金を投じているのです。
 生産スケジューラの導入をこの機会に、ご検討ください。基幹システムに比較すると安価であるだけでなく、生産量の少ないときのほうが、導入しやすいシステムです。当社は、現在、スケジューラのマルチサイト機能を設計開発中ですが、これは、ソフト製品という製造業である当社が、来るグローバル市場の中で、日本の製造業がひとつでも多く生き残っていただくためです。
→[ お知らせ ]の一覧に戻る