生産スケジューラのAsprova
 
トップ会社情報お知らせアスプローバとウイングアークが協業 生産計画ソリューション「Asprova APS」と帳票基盤ソリューション「SVF」が連携
会社情報

アスプローバとウイングアークが協業 生産計画ソリューション「Asprova APS」と帳票基盤ソリューション「SVF」が連携

【 2008年4月21日:更新 】

アスプローバ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高橋邦芳、
以下:アスプローバ)と、ウイングアーク テクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、
代表取締役社長:内野弘幸、以下:ウイングアーク テクノロジーズ)は、
アスプローバの生産計画ソリューション「Asprova APS」(※1)と
ウイングアーク テクノロジーズの帳票基盤ソリューション「Super Visual Formade」
(以下:SVF、※2)が製品連携し、生産計画立案から製造現場への作業指示までの
業務の効率アップを実現するソリューションを提供することを、お知らせいたします。

詳細はこちらでご覧いただけます。


→[ お知らせ ]の一覧に戻る