生産スケジューラのAsprova
 
トップ会社情報お知らせブリヂストン(常州)自動車部品有限公司がAsprovaの導入を決定しました
会社情報

ブリヂストン(常州)自動車部品有限公司がAsprovaの導入を決定しました

【 2006年8月30日:更新 】

東洋網藍がブリヂストンと提携
― APS分野において、ハイレベルの提携を開始 ―

2006年8月30日
深セン東洋網藍軟件服務有限公司
アスプローバ株式会社

2006年8月、深セン東洋網藍軟件服務有限公司は、APS(Advanced Planning and Scheduling)分野において、世界で有名な株式会社ブリヂストンの子会社ブリヂストン(常州)自動車部品有限公司と提携契約を結びました。これから、東洋網藍がブリヂストン(常州)に、Asprova高速スケジューラーのトレーニングから長期的なシステムの保守までの一連のサービスを提供します。それは、東洋網藍とブリヂストンとのハイレベルの提携の開始を意味するだけでなく、東洋網藍のAPS業務の更なる飛躍も意味しています。

ブリヂストン(常州)自動車部品有限公司は、世界のトップ500企業のひとつである株式会社ブリヂストン(BRIDGESTONE)が1500万ドル出資して設立した日系独立資本の企業で、天津TOYOTAや広州日産などの自動車産業の大手企業に防震部品を提供する企業であります。

Asprova高速スケジューラーの使用による様々な管理改善効果に対して、プロジェクトのKICK OFF会議上で、ブリヂストン(常州)自動車部品有限公司の副総経理大平陽一氏から、「弊社の業務が加速度的に発展し、新製品がますます増加しています。Asprova高速スケジューラーが、手作業のスケジューラーに取って代わることにより、速やかにお客様からの注文と変更に対応できます。それにより、お客様の満足度を向上させ、企業の利益を最大化します。」というお言葉を頂きました。

ブリヂストン(常州)自動車部品有限公司がAsprovaを選択し、東洋網藍を選択したことはAsprovaと東洋網藍への信頼を意味します。東洋網藍は、中国の製造業に最先端かつ最も有効な生産管理コンサルティングと導入サービスを提供致します。お客様と共に管理経験を分かち合い、お客様の企業競争力を向上させるために、精一杯努力して参ります。


KICK OFF会議における東洋網藍 華東支社の総経理葛明星(左)とブリヂストン(常州)の副総経理大平陽一(右)。

本稿の提供者は深セン東洋網藍軟件服務有限公司です。
お問合せ先:seminar@east-net.cn

→[ お知らせ ]の一覧に戻る