生産スケジューラのAsprova
 
トップ会社情報お知らせAsprova2003 Ver.3.3.0 をリリースしました
会社情報

Asprova2003 Ver.3.3.0 をリリースしました

【 2006年3月13日:更新 】

Asprova2003 Ver.3.3.0 をリリースしました。

主に新規追加、改良された機能は以下の通りです。

[新規追加]

■ 自動補充生産機能に新しく「需給調整1対1生産」機能を追加しました。

■ タイムチャート上でバーを移動する際に、資源の制約を無視して移動できるモードを用意しました。

■ 作業のプロパティに、その作業に該当する前後依存段取りオブジェクト(品目段取り、資源段取り、仕様n段取り)へのリンクのプロパティを追加しました。

[改良]

■ 以下の点の改良を行い、メモリ使用量の削減をしました。大量のデータのためにパソコンの実メモリの上限を超えそう・超えているなどの場合に有効です。

(1)式型プロパティのメモリ使用量を削減しました。式を多用しているデータではバージョンアップにより、使用メモリ量が10%~20%削減できます。

(2)コマンド実行後に、不要なメモリを削除するようにしました。以前のAsprovaではインポート/エクスポート時などで一時的に生成したメモリはすぐに破棄せず、Asprova終了時まで確保して置く仕組みをとっていましたが、以降のAsprovaでは、不要分は積極的に削除されます。

また、マスタの登録の仕方を工夫することで、メモリ使用量を減らすことができます。AsprovaのヘルプのHelpNo.:8990100を参考にして下さい。(上記の文字でヘルプを検索すると、該当ページが検索できます。)

■ 次オーダで、工程番号を指定して使用できるようにしました。

★ダウンロードについて
■すでに会員登録がお済でかつ、会員登録時にダウンロードを希望された方
別途ご連絡させて頂いた専用ページから新しいバージョンのインストーラをダウンロードできます。
専用ページのアドレスを紛失してしまった方は
webadmin@asprova.com
へメールにてお問い合わせ下さい。

■会員登録の際にダウンロード希望にチェックをつけ忘れた方
会員ページの会員情報の変更にてダウンロードを希望にチェックをつけ、会員情報の変更を行ってください。
変更内容を確認後にご連絡致します。

■会員登録がまだお済でない方
ダウンロードするためには会員登録が必要となりますので、こちらから会員登録をお願いします。


→[ お知らせ ]の一覧に戻る