生産スケジューラのAsprova
 
トップ会社情報お知らせ「部品生産スケジューリング研究会」開催のお知らせ
会社情報

「部品生産スケジューリング研究会」開催のお知らせ

【 2006年1月16日:更新 】

アスプローバ株式会社は「部品生産スケジューリング研究会」を開催いたします。

弊社は、導入実績No1の生産スケジューラーAsprovaの追加機能として、(自動車などの)部品生産向けスケジューリング機能の開発を予定しています。

今回の研究会では、

(1)弊社が開発しています部品生産向けスケジューリング機能群を皆様にご説明いたします (これらの機能群は「新トヨタシステム」門田安弘著 などを参考にしています)。

(2)皆様が日頃、困っている点、解決したい課題などをディスカッションします。ディスカッションの結果を次の開発にフィードバックし、より完成度の高いソフトウェアを目指し、皆様のお役に立つ「しくみ」をご提供できることを、本研究会の主旨とします。

お忙しいとは存じますが、万障お繰り合わせの上ご参加いただけますようお願い申し上げます。

アスプローバ 株式会社 代表取締役 高橋邦芳

【日時】 2006年2月3日(金) 13:10から
【場所】 アスプローバ株式会社 セミナールーム (東京都品川区平塚2-5-8五反田ミカドビル9F)
【定員】 12名 (満員になり次第締め切らせていただきます)
【対象】 部品メーカーにて生産管理、生産計画、情報システムに携わっている方に限定します

◆◆◆詳細・お申込み◆◆◆


→[ お知らせ ]の一覧に戻る