生産スケジューラのAsprova
 
トップ会社情報お知らせ韓国Handok-Aventisは、SCMの中核エンジンとしてAsprovaを導入し、2005年11月に稼動を開始
会社情報

韓国Handok-Aventisは、SCMの中核エンジンとしてAsprovaを導入し、2005年11月に稼動を開始

【 2005年12月13日:更新 】

韓国Handok-Aventis(本社 : 韓国ソウル市)は、APS(先進的生産スケジューラ)パッケージAsprova(アスプローバ)をSCMの中核エンジンとして導入し、2005年11月に稼動を開始しました。

医薬品業界において競争優位を確保するためには、今までの慣行を果敢に脱皮する構造改革が必要と判断し、2004年からこれを実現するためのSCMシステムの検討作業に着手しました。SCMを実現するためには、生産日程のシステム化を通じて生産計画担当者の経験とノウハウをシステム化し、マーケットの変化に迅速に対応するため計画周期を短縮することはもちろん、設備・人員の能力を考慮し、限られた資源を最大限活用する先進的な生産計画を立案することが必要です。また、緊急オーダ及び、オーダ変更、現場の突発的な事態に柔軟かつ迅速に対処すること、そればかりでなく工場全体を最適化することが求められます。

しかし、製薬産業特有の制約条件を反映することができる汎用APSシステムを選別することはそう容易ではあまりせんでした。Handok-Aventisは、これを実現するために4種類以上のパッケージを綿密に検討した結果、Asprovaの導入を決定しました。その後、基準マスタの整備と実績反映のためのシステム構築など現場と情報システムグループが緊密に協調しながら実稼動に至りました。

Handok-Aventisでは、透明経営と収益の安定的な確保のための先端情報インフラをさらに構築し、競争力のある製品開発、供給の顧客満足、目で見る経営を実現することを追求します。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■APSとは
 Advanced Planning and Schedulingの略。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■Handok-Aventisについて
1954年4月設立。
事業内容:医薬品、製薬原料及び工業用薬品の小分業及び製造販売、医薬部外品、医療用具、衛生用品及び化粧品の小分業と製造販売業、食品製造販売、医薬品受託加工等
所在地:韓国ソウル市江南区駅三1洞735番地
代表者:金?珍
ホームページ : http://www.handok.co.kr/


→[ お知らせ ]の一覧に戻る