生産スケジューラのAsprova
 
トップ会社情報お知らせ靴下メーカーの岡本・中国工場、Asprova導入により、製造リードタイムを短縮
会社情報

靴下メーカーの岡本・中国工場、Asprova導入により、製造リードタイムを短縮

【 2005年2月28日:更新 】

プレスリリース
靴下メーカーの岡本・中国工場、生産計画ソフトウェアAsprova(アスプローバ)導入により、製造リードタイムを短縮

2005年2月28日
ISI-Dentsu of Asia, Ltd.
アスプローバ株式会社

靴下メーカーの岡本・中国工場(岡本製襪(張家港)有限公司、江蘇省張家港市)は、生産計画ソフトウェアAsprova(アスプローバ)の稼動により、生産リードタイムの短縮や原材料手配の精度向上など、順調な導入効果をあげています。

これまでに岡本は、同社の奈良工場において製造リードタイムを30日から14日に短縮するなど、Asprova導入による改善効果をあげてきました。中国工場においても今後リードタイム短縮が必須であることから、2004年8月に中国工場へのAsprova導入を開始しました。

導入に当たっては、日本でのAsprova導入経験者が現地指導を行う一方、現地従業員を日本へ派遣し運用現場を見学させるなどして、リードタイム短縮意識の浸透を図りました。ライン負荷が低い製品のスケジューリングに絞り込むことで、導入からわずか2ヵ月後の同年10月に稼動に成功し、稼動から6ヶ月目の2005年3月には、これまで40日あった製造リードタイムを21日まで短縮しました。

Asprovaソフトウェアの納入・保守については、中国でのAsprova販売・導入ベンダーであり、現地コンサルタントを有するISI-Dentsu of Asia, Ltd. (中国語名:電通国際信息服務亜州有限公司、略称:ISIDアジア)が行っています。


事例記事をこちらからご覧頂けます


■岡本製襪(張家港)有限公司について

1994年9月設立。
事業内容:靴下の製造
所在地:中国江蘇省張家港市
代表者:丸山洋二 総経理


■ISI-Dentsu of Asia, Ltd.について

株式会社電通国際情報サービスの100%出資子会社として、1990年香港にて設立(董事総経理 田中潤一郎)。2000年に上海駐在事務所、2001年に深セン駐在事務所を設立。2002年に上海駐在事務所を上海現地法人化し、上海電通信息服務有限公司を設立。現在、中国・香港・台湾に進出する日系の製造業や金融機関を中心に各種ソリューションを展開。


※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です

●本件についてのお問い合せ先

アスプローバ株式会社 営業部 浜谷
Tel:03-5498-7071 Fax:03-5498-7072
E-Mail: info@asprova.com
所在地:〒152-0051 東京都品川区平塚2-5-8 五反田ミカドビル8F


→[ お知らせ ]の一覧に戻る