ハイテク

業界の特徴と課題

ハイテク業界は、製品の多様化・ライフサイクルの短期化・需要変動が大きいことが特徴です。マーケット情報・営業情報・需要予測ソフトなどを活用して需要を予測し、部品の所要量とスケジュールを算出することにより、先の見通しを立てながら、欠品と在庫を最小化することが求められます。しかし、実際の需要は末端の一般消費者の嗜好や流行に左右されるため計画どおりにはならず、予測需要と実需要との差異に対応する必要があります。製品によっては「垂直立上げ」の言葉のように、製品をライフサイクルの開始時点で垂直に立上げ、ライフサイクルの終了時点で垂直に落としたりします。すると部品レベルではさらに大きな需要変動が発生します。これは「ブルフィップ効果」と呼ばれているもので、需要変動の影響は、サプライチェーンの上流に行くほど大きくなります。このため、部品サプライヤーにおいてはより激しい需要変動への対応を迫られます。グローバル環境下ではさらに問題は難しくなります。そのような環境下で、在庫を最小限に抑えながら、需要変動に対応しなければなりません。

ソリューション

激しい需要変動に対処していくには、設備や人員の負荷を考慮した有限能力スケジューリングにより在庫を増やさず、リードタイムを短縮した生産スケジュールを作成する必要があります。そして、その結果および工程の進捗状況を誰からでも見えるようにすること「見える化」が肝要です。

導入実績製品分野

LED・コネクタ・圧着端子・マイクロプロセッサ・プリント基板・ウェハー・エアコン筐体・スピーカー・セラミック・時計・半導体・リードフレーム・CD-ROM ・CD-R・DVD・CD-ROMドライブ・電線・液晶ディスプレイ・ステレオ・フォトマスク・VVFケーブル・ソケット・携帯電話・携帯電話用コネクタ・ICパッケージ・アルミ電解コンデンサ・フォトレジスト・TFTモジュール・ピストンリング・針・ピアノ線・プリンタピン・車載計器・光電盤・デジタルカメラ・カーナビ・冷蔵庫・照明器具・センサー・信号制御装置・太陽電池モジュール・蛍光表示管・電池・多極コネクタ・送電線・汎用計算機・・・

「業種別ソリューション ハイテク」(PDFファイル)
「業種別ソリューション サンプルデータ」(要会員登録)

導入事例

コンセント – 新南利電線有限公司(中国)様

電子楽器 – ヤマハ株式会社様
カーナビゲーション – 株式会社東北TKR様
IHジャー炊飯器 – パナソニック株式会社 ホームアプライアンス社様
蛍光ランプ – 日立光電有限公司様
カメラ、ファクス、デジタル製品 – 株式会社リコー様

OA機器 – 株式会社イイダ様

光学レンズ

半導体ウェハ

医療機器

ドリル穴明機、レーザ加工機など

電子基板実装

粉末冶金製品・軸受け・マシンパーツなど
OA機器
プリント基板
電池

プロトタイプ

導入事例やサンプルデータで大体の導入イメージが分かります。しかし、2つと同じ工場はありませんので、実際に導入検討していただくには、自分の工場のデータでプロトタイプを作成することをお勧めします。プロトタイプを作成するには、以下の方法があります。

 ①無料体験版で自力でプロトタイプを作成する。
 ②プロトタイプ作成支援サービスを活用する。

詳細はサポートセンターをご覧ください。