生産スケジューラのAsprova
 
生産スケジューラAsprova(アスプローバ)とは

「プロセス産業向けスタータキット」

テンプレート名 Asprova APS プロセス産業向けスタータキット
会社名 東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
対象業種 医薬品、化学品
対象業務 液剤、製剤、梱包ラインの生産計画
テンプレートの特長 日本における代表的なスケジューラーAsprova APSを基にし、プロセス産業のお客様向けにスケジューリングに必要となる共通的な制約条件を予め設定、ドキュメント類もそろえたテンプレートです。特に医薬品製造のお客様には広くお使いいただいています。
テンプレートの価値 ・購入決定前に、プロトタイプをご利用いただき、導入をご検討いただけます。
・スケジューラは、一般的に要件定義が難しいシステムです。スタータキットには、同業他社で発生している共通的な制約要件を設定済みのため、要件漏れが減少します。また、導入期間も短縮します。
・使用説明書と設定記録書をスタータキットとの一部として提供しています。これにより、後回しになりがちなドキュメント作成が導入時に揃うため、業務引き継ぎなどに活用できます。即ち、利用知識の属人化が防げます。
テンプレートの構成 ・プロセス産業向けAsprova APS 設定モデル
・要件確認書
・設定説明書
・マスタ登録シート(品目・製造BOM・資源)
・オーダ登録シート
標準価格(百万円) 要相談
プロジェクト期間 3ヶ月~
必要なAsprovaライセンス Asprova MS、重なりMAX、イベントオプション
開発保守・導入の体制 プロセス産業、医薬品製造業の業務知識に精通し豊富な導入経験をもつコンサルタントが、導入検討段階から導入、運用に至るまでサポート致します。
コンタクト情報 東京都千代田区大手町 1-8-1 KDDI大手町ビル
ソリューション営業統括本部 第1営業本部 第3営業部
尾崎 大
Tel:03-3510-1622、E-mail:sap-info@to-be.co.jp
Webサイト http://www.to-be.co.jp/sap/asprova_start
対応言語 日本語
概要説明書 ダウンロード(PDF)